読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸術に拍手

ネタバレ祭り。レポと感想と妄想が大渋滞起こしてます。

テニプリフェスタ2016 ~合戦~

 

テニプリフェスタ2016~合戦~』

2016/10/15,16 日本武道館

 

公式HP http://tenipuri.jp/special/festa2016

 

 

 

10/15 松 2F下手

10/16 梅 2Fセンター にて

 

f:id:toMiharu:20161215122620j:image

 

 

 

立海厨なので立海多め

 

 

 

書いてる最中は2016年だったのですが。

2017年なっちゃいました。。

他の舞台も2016総決算も2017年に書くよ。

 

 

 

死ぬほど楽しみにしてた。

あまりに大きすぎる期待は己の満足度に高いハードルを設けてしまうわけで、

まぁ結構な確率でそれに引っかかるんだけど、

テニフェスの前ではハードルなどなかった。

 

 

2013はチケットが取れず泣く泣く諦めたので、初テニフェスでした。

 

今年も取れないのなんの…

やはり

「チケットは運・人脈・努力」

 

本当は全公演チケット取れてたんだけど、色々あって竹は行けず。

でも正直、竹行けなくてよかったなと今になって思います。

 

 

 

 

 

だって

体力が持たない

 

なんで

 

こんなに

 

疲れるの

 

 

 

 

 

 

散々暴れた3days5公演のドリライ2014ですら、ここまでの疲労感はなかった。

恐ろしいな、テニフェス。

 

 

 

 

キャラソンは友人からオススメ教えてもらうくらいで、そこまで自主的に聞く人間じゃないから知らない曲のが多かったが、それでもめちゃくちゃ楽しかった。

今回は投票のランキングがあって、テニソン界では有名な曲(=知ってる曲)をたくさんやってくれたから、余計楽しかった。

 多分、知ってる曲なくても楽しかった。

 

 

 

 

 

たかさんのグロリアス、梅公演ではたかさんコール入ってた。

 

後々ナルウザクスダのラジオで成さんが

「テニフェスでの景色を想像して歌詞を書いた。掛け声や歓声が入ることで、思い描いていた以上の景色になっていた」

と仰っていたし、松時点で

いやこれ絶対コール入れるとこやで…

って思ってうずうずしてたから、本当にコールできて良かった。

 

 

 

 

柳蓮二本命野郎、Not ended yetはイントロで崩れ落ちる。

 

いや柳蓮二がソロとかマジで…柳さんかっこいいむり…ほんと好き…

  

またお前と共に \やなぎー!/

挑む機会が 期せずして訪れた \れんじー!/

 

とかめっちゃコールしたかったんすけど、まぁ空気読んでペンラだけ暴れてました。

コールしたいです。

 

あとめっちゃたけぽん格好良くて

正直戸惑った。すんまそん。

いやほんとなんかめっちゃかっこよくて、私にだけフィルターかかってるのかと思ったんだが、

友達(やならー)もめっちゃカッコよかったって言ってたんでやっぱカッコよかったんだと思います。

 

ミニドラマの王道突っ走った幽霊も最高に可愛かったです。

柳蓮二本当に可愛い。

 

 

 

 

未完成で見て改めて本当にイケメンだなと思う、ますんさん。

 

何度見ても、

テニミュ仁王雅治やってほしかったし、

テニミュ初演の頃(1st立海時点では間に合わない)ならワンチャンあったと思うし、

むしろ今でも出られると思っている。

 

台詞諸々はやならーの私も流石に湧いた。

 

 

 

 

比嘉の沖縄調の曲が好きな私としては、道しるべも聴けて良かったです。

末吉さんの知念感はすごい。

 

 

 

 

松公演ではあくと兄さんの思い出のうた、

本当に高坂さん綺麗な顔してんなとか思ってたら

 

たけぽ………ありがとう………………

 

正直乾貞治がいない松で

ぜっっっっっっったいあくと兄さんと柳蓮二の絡みはあると思っていたよ。

思っていたけど

心の準備ができていなかったよ。

 

上手にすっ…と現れてすぐ帰ってしまったけど、

立ってる間、目を閉じてくれてありがとう本当にありがとうたけぽん大好き。

 

 

 

 

Get Spark、普段、普通の俳優としてあらやん見てるから、テニフェスであらやん見られるとなんかすごいお得感ある。

3DSのテニスの乙女ゲーに財前出た時も

「マジ?!?!?事務所OK出た!!?!?!」

って思ったけど、テニミュOBがテニスに関わってくれて嬉しいです。

公演後の写メのW乾も大変ありがとうございました。

 

Winning Shotもめっちゃ好きなんですけどふくじゅんーーーーーーー!!

ほんとに侑士誕だけの為にサプライズで来てくれたんやな!!

1曲歌ってけばいいのにと思わんでもなかったけど、財前の隣には謙也さんの残像がいたよ…

 

 

 

 

 LASER BEAMの盛り上がりをカラオケ以外で初体験。

すごい、ぶち上がる遺伝子を身体に組み込まされているかのようだ。

調教っていうか、もはや条件反射。

これは本能。

 

 

 

 

 

そして来た、愛してるぜ。

年齢詐欺俳優No.1楠田さん。

 

若い声質もそうなんだけど、

纏う雰囲気があまりにも若い。

普通に30代だと思ってた。

 

テニミュ3rdにも来てくださってて、

ケンケン(1st宍戸)と小早川くん(3rd宍戸)が9つも違うなんて信じられないけど、

楠田さんと小早川くんが干支2周違うなんて絶対信じない………嘘だろ………

 

愛してるか愛してるぜコールは最高だった。

テニス愛をストレートに全力投球で投げ込める良い曲。

 

 

 

 

MAKE A CAKEは立海があまりにも可愛くて本当に可愛い無理です。

衣装もめちゃくちゃ可愛い。

あーんとか、本当に可愛いです。

無理です。

直兄がウルトラアイドルなんだけど、

自由な立海からも目が離せない。

 

あと携帯で写メ撮ってたのがたけぽんなのが良い。

写真上げてくれて本当にありがとうございます。

 

 

 

 

セイギノミカタは西のワルモノで、

あらやんがジャージを被ったカオナシ状態で奇怪な動きをしていたのを異常に鮮明に覚えている。

 

 

 

 

 新曲でもないのにiTunesアニメランキング1位の、やれDoitは最早伝説なのでは。

 

私この曲聞いたことなかったんですけど、

キャッチーなメロディーと客がすぐ真似できる振付で、めちゃくちゃ楽しかった。

 

日吉っていうか岩崎さん。

だけどテニプリって昔からよく分かんない曲いっぱいあったよな…って思うと、逆にこれはテニプリだわ〜って思います。

 

iTunesは私も買いました。

 

 

 

 

恋の激ダサ絶頂

恋風

ここで僕らは出会ってしまった

 

は思わずこっちも感極まる。

あの時聴いてた曲を生で聴けるなんて。 

 

恋風に関しては、10/16同日のデレマスコンサートでもサプライズで高垣楓のこいかぜが歌われたってんだから…凄いね…

 

竹は行けなかったから松で激ダサ聴けて良かった。

 

 

 

 

やはりラブフェスは超えられないのか…!?

と思いつつ、テニパラもめっちゃ良い。

振り付けにたくさん参加できるのがめっちゃ楽しい。

 

ラブフェスは学校別コールが歌詞の裏に入るからコール増やせないのに対し、

テニパラのキャラ別コールはコール自体が歌詞だから柔軟性が非常に高い。

普段、日の目に当たりづらいキャラも主役になれる素晴らしい曲だなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

最初に初テニフェスって書いたけど、実際許斐先生の一人テニフェスとテニプチフェスタは行ってまして。(一人とプチと2016が全て1年以内ってすごいな)

 

テニスが好きな人がこんなにいるんだってのに毎回感動するし、

テニスを全身で感じられるイベントってのが凄い。

 

カラオケでラブフェス歌って少人数で騒ぐだけでもだいぶ楽しいのに、

あんな広い会場で、万を超えるテニプリファン、キャストさんと一緒に騒げるなんて、

言葉にできないくらい楽しいし、本当に奇跡だと思う。

 

何度でもテニスにまみれたくなる。

シャブですな。

 

 

 

 

 

 

最後にテニフェス‪直後にあった、ナルウザクスダラジオのテニフェス話メモ


‪・2016は何だか特別な公演。2011のが終わってノスタルジックだった‬
‪・音源編集は本番2,3日前までやってて、恋風のアレンジは本番10日前から始めた‬
‪・皆集まれず、初通しが土曜昼のゲネプロ
‪・小野坂&川本の司会はリハしてない‬

 ‪・梅公演の時の許斐先生、朝から武道館入りしてた‬
‪・最後ファンが先生の着ぐるみに向かって\先生ー!!/って叫んでいる真後ろ(PA後ろ)に、許斐先生いて結構シュールだった。UZAさん「志村ー!後ろ!後ろ!」‬

‪・今まで黙々と働いてた若い女の子が、成さんがグロリアス歌い出した瞬間にニコニコしながらカメラ回してた‬
‪・2階カメラさんも小野坂川本司会にゲラゲラ笑いながらカメラで2人を抜いてた‬
‪・テニパラでは音響さんたちもノリノリで一緒に踊ってた‬

 

‪・宍戸のレーザービーム、竹は衝動的に。梅は許可もらいに行ったら英佑さん快諾してくれた‬

‪・愛してるぜはコーレスしたくて作った曲。松竹梅で段々大きくなるレスポンスに感動しすぎて、梅ラストサビでは手が震えてた‬。
‪・やれDoitもテニフェスを想定して作った。スタッフさんたちに、アルバム曲だけどテニフェスでやったらこの曲は絶対神曲になると言われていた。

 

‪・ランキング投票では何千票と入った曲が並ぶ中、一票しか入らなかった曲も鬼のようにある‬
‪・稽古にいなかった喜安さん近藤さんをLINE招待したのは高橋さん‬
‪・喜安さんから応援画像が来たのがリハの合間。女子楽屋に見せに行った瞬間、恋風リハが始まった。あの時喜安さん近藤さんの2人がテニフェスに参加した瞬間‬だった。

 

 

 

 

 

スタッフさんのお話がとても良いなぁ。

 

 

また皆に愛されるテニフェスが開催されますように。

 

 

 

 

 

★★★★★