芸術に拍手

ネタバレ祭り。レポと感想と妄想が大渋滞起こしてます。

テニミュ3rd 六角

 

ミュージカル テニスの王子様3rd 青学vs六角』

2016/

12/22〜25            東京 TDCホール

12/30〜2017/1/8  大阪 メルパルクホール

2017/1/20〜22     愛知 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール

1/28〜29              宮城 多賀城市民会館 大ホール

2/3〜5                  福岡 キャナルシティ劇場

2/9〜12                 東京凱旋 TDCホール

公式HP:https://www.tennimu.com/3rd_2016rokkaku/

 

 

 

2016/

12/22   アリーナ11列上手

2017/

2/10     アリーナ12列センター

2/12夜 ライブビューイング

にて

 

f:id:toMiharu:20170221083920j:image

 

2nd関東立海からテニミュ観始めた民なので、これが最後の、初めて生で観る試合。

 

 

青9一発目かつ関東校だから日数少ないのは致し方ない。

しかしTSCでもチケット取れなかったな?

そして取れなかったくせに大楽の当日券は列捌けても残ってるとは??

勿体ないとしか言いようがない。

 

 

 

 

キャストについて

お披露目行ってないので氷帝以外初見です。

 

まず東京初日。

12/22はリョーマ(阿久津仁愛)が唯一15歳だそうで。素晴らしい。刹那感。

 

で全体の感想としては

いやー青9初々しーーーこれは六角勝つわーーー

っていうのが真っ先に。

 

こんなにも役者自身の緊張が肌で伝わってしまう舞台はあっただろうか。

もちろん落ち着いてる子もいたけど。

だからこそすっごく能力差が激しい印象だった。

 

対して六角メンバーがとにかく強い。最初から上手い。

経験者多いのもあると思うけどパワーバランスがとれていて良いなと思った。

首藤(千葉冴太)の出番がもっと欲しいと思った。でも乾との日替りだけでも充分キャラの個性が分かるから凄い。

 

氷帝は安定した感じある。

個人的には公演通ってなくてまだ2ndの印象強いので、全国もフルメン続投お願いします。

 

この時点で注目したのは、

リョーマ(阿久津仁愛) →とにかく顔が好き。リョーマとしても良かった。早く変声期終わって安定した歌が聞きたい。

・不二(定本颯馬) →声が甲斐田さん寄りな第一印象。ビジュアル女性かと思った。

・河村(鈴木雅也) →上手い。この公演ムキムキ多いけど特に良い筋肉。

・桃城(吉村駿作) →上手い。若手俳優特有のキラキラではなく桃ちゃんっぽいキラキラを放っていた。

・サエさん(二葉要) →日替りの剣太郎の「この優男〜!」に首もげるほど同意した。

・バネさん(陽向謙斗) →Twitterからして笑顔が太陽かよと思ってましたがギンギラ太陽のバネさんでした。

辺りかな。

あとジロちゃんも、氷帝ではテンション上げるのに吹っ切れてない感じがどうしても気になってたんだけど今回すごく自然だった。自然に可愛らしかった。

 

カチロー(奥井那我人)とか声変わりしてなくてテニミュに子役がいるのかと思った…なんかときめいてしまった…。

 

 

で色々あって、2/10の凱旋2日目。

(「色々」の一つは、テニミュ10年以上の歴史で逆に何故今まで起こらなかったのか不思議だった。キャストはよくリカバリーしたと思う。)

 

結論から言うと、

めっちゃ良くなってた。

楽しかった。やっぱテニミュ楽しいって思った。

 

最初からこのクオリティで完成させてきて、という思いと、

これがテニミュだな、という思いが相反する。

きっと私がテニミュを見限る時は、運営がキャストの成長物語に甘えた時。

 

東京初日とは別物でした。

ちゃんとキャラの厚みを蓄積してきた感じ。

凱旋見るまで本当に心配だった…。

凱旋前にドリライ2017発表されて、このまままドリライなんて、絶対青学は全校に食われると思ってた。こんな完成度でドリライなんてやってる場合か?とアンチになる寸前だった。(我ながら酷い)

 

凱旋で気になった子は

・不二 →ウィッグから地毛になったことで美しさがダンチ。本当に美しくなった。声が好き。

・サエさん →パーフェクト佐伯としか言えない。私の理想のサエさんは存在していたんや。

ダビデ(坂垣怜次)→この美しさを東京でまともに観てなかったことを後悔した。後述。

・日吉(内海啓貴)→日吉好きなのにあまり日吉に目がいかないのが自分で気になってたけど、なんか今回妙に存在感あった。

 

東京初日見て一番今後が不安だったの手塚なんだけど、手塚らしくなってて良かった。

宇野くん歌は元から上手かったけどレベルアップしてたと思う。

 

ただ今回、乾のテニミュ特有の喋り方がどうも苦手なんだよな…今までのキャストではそこまで気にならなかったから、加藤氏の声質にあまり合ってないんじゃないだろうか…必ず声ひっくり返るとこあるし。

そもそもあの喋り方は一体どこ発端だっけ。1stあまり見てないから輝馬が印象的だけど。

加藤くんの四角い感じの乾ビジュアル好きなので頑張ってほしい。

 

相変わらず群舞は佐藤祐吾(木更津亮)固定カメラです。鉢巻のヒラヒラと長髪のサラサラのせいかと思ったけど、どうもこの引力は決して揺るがぬ筋肉にある気がする。

 

 

  

曲について

・この公演、歌上手い人多いっすね。

・青学校歌良い。トリオの掛け声が青春感マシマシ。

 

・六角の新曲たくさんありがとう!!!六角校歌めっちゃ可愛い。

ライビュ直前まで、チーム六角「Go Go forward」を「ポッポッポーワー」だと思ってた。


・REMEMBER HYOTEI残っててくれて良かった……鳥肌たった……ダンスもウル〇ラマン残ってた……

 

・女の子とチューではなく女の子「から」チューになった辺り、時代の流れを感じた。

この曲は一瞬でドリライ過ぎった。合いの手はどうしようもなくゴリラハグ。

葵剣太郎が「女の子はみんな可愛い」系の男の子ではないことに地味にダメージ。いやキャラ解釈とかの話ではなく、単純にテニス界でもブスは生き辛いのがつらい的な話です。

 

・新プレッシャーめっちゃ良かった。仁愛くんの感情の乗せ方が良かった。声安定してからまた聞きたい。でも歌詞、赤也で五感奪われそうなるのちがくない?

 

・アンコールは未だ英語の部分なんて言ってるか分からない笑

曲そのものは編成面白くて良いんだけど、客振りがインマイハート↓ってテンション下がるな!インマイハート↑!でよかったんじゃないか!やはりニューウェーブやシャカブンのように、簡単に真似できる手遊びは必要。

 

 

 

 

演出諸々について

・木の葉にボール当てようとするリョーマくん可愛すぎてどうにかなる。あと今回のリョーマくん髪が外ハネしてるのジャスティス。

 

・超絶つまらなかったLINEの芸人スタンプネタが、大楽では歴代対戦者になってて、まぁ版権的に映像残せないからなんだろうけどこれは良い改変だった。

忍足の斉藤工ネタも同様。

 

・不二とサエさん(+剣太郎)の会話シーンにはヒーリング効果ある。

あそこの二人、雰囲気マッチしすぎててめちゃくちゃ好き。

「剣太郎、不二は芸能人じゃないんだぞ?」

「佐伯、僕は構わないよ(⌒ー⌒)」←すごいこの不二めっちゃすき

コートで会おう2回目のちょっと残念な無駄に男前も個人的にめっちゃ佐伯。

 

・ていうか本当にサエさんが王子様。王子様っていたんだ…って結構本気で思った。

ライビュカメラにファンサしてくれたのを2回も切替え逃したのは、ダメだよサエさんをフリーにしちゃ。

 

・D2の試合がとても良い。レベル高い。試合後の握手は良い男の熱さだった。

そしてテニミュでD2はマッスルでD1はアイドルであることに気付く。

菊丸(永田聖一朗)、大変、大変可愛らしいんだけどスタミナ切れしてたのが妙にリアル。これから空気を薄くしたトレーニングをするんだね。

 

ダビデの「スマッシュしまっしゅ」で客席を見る時の一瞬の顔があまりにも美しくてダビデ(彫刻)だった。

あと、「どう思う?バネさん」の時の手の所作が本当に本当に綺麗で、2nd全立「試合は参謀の手の中」の柳蓮二以来の手萌えを感じた。あそこ必見ですマジ。

 

・バネさんとダビデの肌色が違うのが良い。ダビデ白い。

 

・凱旋演出の幕間氷帝大喜利は、10分くらいやってたんじゃないか?長すぎて正直途中飽き………いやほんと氷帝大喜利はせめてチムライでやってほしかった………

大楽で一気に趣向変えてきましたね。個人的にジロー(田村升吾)と滝さん(山﨑晶吾)が胸に来た。でも記憶が定かでないんだけど、決意表明って全国行き前提だったよね?彼らまだ全国行けること知らないよね?ってとこでちょい萎え。

 

・幕間六角可愛すぎてヘラヘラした………ダビバネだけでも可愛かったけど、全員の「いえーーーーーーい!!🙌🙌🙌🙌」が可愛すぎた。素で跳ぶタイミング間違える佐伯もうめちゃくちゃ最高だった。

 

跡部の鏡とバーは…………うん……バレエ演出はもういいかな………というか今回はダンスの一部での「表現」としてではなく、キャラに「行動」させてしまったのが………うん………運営との解釈違い……。

 

 

・凱旋最初の方と大楽で海堂の血糊の量減ってたよね。流石に大量出血すぎたね。

 

切原赤也の影で既にカッコいいのヤバい。立海厨テンションやばかったです。私は凱旋で全員のシルエット出た時、まず柳蓮二の頭の形と胸板測定をしました。

 

・オマケで敢えて書く、凱旋初日と2日目だけ存在した某演出。あれはキャラ崩壊や倫理的観念で最悪のテニミュ黒歴史の一つだと思ってるので詳しくは書かないけど、あれはマジで「何故あの演出について小道具やSEまでわざわざ用意して、誰も異常だと気付かなかったのか。おかしいと言わなかったのか」をしばらく考え込んでしまい色々心が離れるところだった。映像残らなくて良かったなぁ。

 

・ライビュ特典映像で扉の向こうに走り抜けていったと思ったら、勢いあまりすぎて映像がフェードアウトする瞬間にズルーーーッッと転びそうになったリョーマくんがあまりにも可愛い。怪我気を付けてね。

 

 

 

その他

 ・ちゃんとクレジット見てないけどテニミュの新曲は全部、完全に作曲者変わったのかな。スタイリッシュとアイドルがミックスされた感じで嫌いじゃない。

 

・3rd山吹辺りから運営の方針とギャグセンスが壊滅的に合わない。絶対中の人変わってる。

 

・やっぱジャージ着てる限り、最後の挨拶以外でのメタネタとキャスト推しのネタが好きじゃない。

 

・散々ディスりもするけどテニミュは人生であることを再確認した公演でもあった。

 

 

 

 

 

 

六角ちゃんが今後もかなり期待できる感じだったので、ドリライ2017も楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

★★★