読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸術に拍手

ネタバレ祭り。レポと感想と妄想が大渋滞起こしてます。

TRUMP Dステ版〈映像〉

 

今夏、噂のTRUMPシリーズの最新作「グランギニョル」が上演されるとのことで、TRUMPを見ることにした。

 

というより2013年当時フライヤーが配布されていた頃から、シリーズ自体気になってたので先にグランギニョルのチケットを取ってもらった。(気に入ったフライヤーは保管してたから、手元にあるかもしれない)

チケットとった報告をしたら、多方面から「TRUMP最初から見て!!!」とガン押しされた。

とりあえずDボチャンネルに課金した。

 

 

TRUTH見て、間髪入れずREVERSE見ました。

 

分かってた、ギムナジウムとかそういう雰囲気、大好きだってこと…。

演技力ンンンンンンって思うところなかったわけでもないけど、面白かったです。

衣装がみんな少しずつ違うのが良すぎ。

 

TRUTHとREVERSE?MARBLE?もあるの?一部キャスト違うだけでは?

と思ってたけど、なるほど全然キャラの性格違う衝撃。ストロングでもエレガントでもないやんけ。役者の解釈や癖による性格の違いどころか、容姿からして違う。

役割は同じだけど、完全に別人として作られてるのかしら。

 

役者とキャラのマッチングを考えると、好みはREVERSE。

でもソフィとウルだけはどうしてもTRUTHって感じがします。REVERSE見てる時混乱した。兄弟似てるのはREVERSEなんだけど、どうしてもみちゅの貴族感が。

 

キャスト的には、陣内さんが飛び抜けて光ってた。特にクラウス。純粋に気持ち悪いと思った。(良い意味で)

アレンも良かったんだけど、山田アレン見た後だとアレン=不思議ちゃんのイメージ強くて。陣内アレンめっちゃ頭良さそう。堤嶺二(byメサイア)を彷彿とさせる。

 

キャラ的にはTRどっちもバンリくんが好きですね。TRUTHバンリくん、FF零式にいたでしょ。

最後あっけなさすぎて、もっと何か見たかったなぁ。

 

 

2回目の視聴は、あーここそういう…って伏線が大量にあってすっきりしました。アレンの時系列トリックとか違和感の塊だったからな。

そしてウルの最後の台詞により、TRUTH/REVERSEで輪廻してると聞いて…そういうのめっちゃ好き…。

末満さん脚本演出は初めて見ましたが、考察好きに美味しい舞台ですね。

 

時にクラウスは何故あんなにもアレンに執着したんでしょう?

決定打のイベントがない限りそれは、冗談じゃなく、"恋"であるとしか思えない。

 

 

 

次LILIUMですが、別記事で。

グランギニョル楽しみです。

 

 

そういえばダリちゃんの椅子たちの演出はアホすぎて笑った。
ああいうのは、メンズが強いなぁと思います。