芸術に拍手

ネタバレ祭り。レポと感想と妄想が大渋滞起こしてます。

勇者セイヤンの物語(仮)

 

『勇者セイヤンの物語(仮)』

2017.11.8-12   CBGKシブゲキ!!

 

これは とある小さな国の
誰も知らない 大きな少年の物語
淡く切ない孤独な戦い
少年はただ 振り返らず突き進む
自分を信じて待つ 守るべき人の為に…

公式HP:勇者セイヤンの物語(仮)|爆走おとな小学生

 

11.8 C列上手

11.11昼 F列上手

にて

 

 

爆走おとな小学生さんは初見ですが、これは再演の舞台だそうな。

 

世界観は完全にRPG。演出や音楽も90年代RPG風にまとめられてて、ゲームの動きを生身の人間がやるとこんな風になるんか…というのが知れて面白かったです笑

民衆が国王バンザーイしながら暗転する演出とか、すごく、分かる。

 

ストーリーも、勇者が姫を救うためにパーティー作って戦う〜という激烈王道なやつなのですが、ちょっと物足りなかったり理解できない部分があり。

特にセイヤンが勇者である理由、キャラメル王国への影響力、勇者として王国に行く必要性が分からなかった。まぁ「ゲームの主人公」に理由を求めてはいけないとは思いますが。セイヤンというキャラクターに個性を持たせている時点で、私は最後までプレイヤーの分身としては見られず、セイヤンという人間のパーソナリティを考えずにはいられませんでした。

というか、セイヤンも「このまま喋られると話のフォーカスがサラブレッドにいく」と言っていたが、正にそのサラブレッドにめちゃくちゃ存在感食われてる。断トツで過去エピソードやら周りとの因果関係やらが描かれているのがサラブレッド、と二面のボスちゃんなので、どうしてもここの印象が強すぎた。

ただ、ワンシーンだけのセイヤンの過去でなかなかのクズが露呈していたり、キャメロン姫を助けるだなんだいいつつ懸賞金に心揺らぎまくってたり、本来もっと深堀りされているキャラなんだろうなと思いました。(真)を見たら分かるのかなぁとも。

 

あとキャメロン姫の全体的な動機。

ジャンブルドア王家の残虐さを受け継いでしまったお姫様が、世界平和を願う妖精タイプのモンスターと出会い、考えを改める。しかし結局自分は武力に頼るほかなく、自分なりのケジメとして、家族を皆殺しにし最後に己を殺して王家を滅亡させる。

という感じでしょうか。書き出せば分かるけど、何だろう、すんなり繋がらない部分がある。

勇者セイヤンとの関わりかしら。セイヤンより妖精ヨーグルンとのやり取りのが濃かったからかな。

先に書いたセイヤンのキャラメル王国への影響力も含めて、どうもセイヤンとキャメロンの人間関係が見えなかったのでラストの「ばいばい、私の勇者さん」という台詞が唐突に感じた。

 

エンディングで意味深すぎる細切れシーンが大量にあったので、やっぱり何か補完エピソードが別にあるのだと思う。

(真)を観た人の感想も聞いてみたいですね。

 

 

色々言ったけど、キャストはみんな良かったです。

女の子たちがみんな可愛くて最高。普段若手俳優オンリー、もしくは時々歳上のお姉様がいらっしゃる舞台ばかり観ているので、若い女の子たちを沢山観られるのは楽しかった。

今回、女性陣は声の仕事されてる方が多いのかしら?みんな可愛らしいお声で、同じ性別と思えな……思いたくない……。特に仲谷さん、特別高音域なのにキンキンしない、ずっと聞いていたいタイプの声で驚いた。

あとは二面のボスちゃん、可愛いし声も良いし性格も好き。

 

メンズは、やはりサラブレッドがかっこよすぎた。まず殺陣が上手くて見惚れざるを得ない。キャラ的にも一番ズルいやつやった。

ヨーグルンの子役はWキャスト両方観られたのですが、個性が違ってたのが良かった。カッコつけが妙にキマってるのに車の「ぶ〜ん」が子供そのもので、そのシュールさが面白い。こういうのはなかなか見られないと思う。

見た目良い人オーラしかない上田さん、ジムビーン自体はどうも胡散臭さあるし、結果ジャンブルドア王家並のサイコパスってのが最高だった。見た目が逆方面に生かされてた。パフパフはやめてあげてください芹沢さん。

笑かし方が一番ツボだったのは兵士1の丸山さんかな。いやあんなガッツリ喋るのに役名兵士1って。しかし兵士1が2,3が昇格して生き残るために自己犠牲を選んだのに結局2,3もその場で殺されるという、生命の無意味さと理不尽さが妙にリアルでゾッとした。

笑かし方といえば釣本さんの吹っ切れ方もかなり好き。声の通りが良い。

あとはジャンブルドア王家の狂い方が、一周まわって好きになる。セイヤンvsジャンブルドアの時の、「大丈夫!?ごめんね!?」とかいうジャンブルドアの煽り文句がすごくウザくて良いですね……自分が「悪い人間」だと認識していながら、開き直ってゴーイングマイウェイしてる根っからのヒールは嫌いじゃない。人生楽しそうで。

 

 

そういえばめちゃくちゃ進撃パロってたし、紅蓮の弓矢がアニメ版フルで流れましたけど、ちょうど11/9,10が進撃の軌跡ライブツアー川崎公演と被ってて。私11/8にセイヤン観劇した翌日に、進撃の軌跡で生演奏の紅蓮の弓矢を聴きに行ったので多分他の人の1.3倍は笑ったとおもう。

 

 

 

 

★★★