芸術に拍手

ネタバレ祭り。レポと感想と妄想が大渋滞起こしてます。

ヘタミュNW DVDリリイベ

 

『ミュージカル ヘタリア in the new world DVDリリースイベント』

2018/1/7 パシフィコ横浜

 

1部 29列 下手寄りセンター

2部 20列 センター

にて

 

 

 

普段イベントごとはあまり記事書かないのですが。

 

あまりにも神イベントでした。いやDVDのリリースイベントですよねこれ?

そもそもパシフィコ横浜でリリイベをやるという発想がなかった。絶対に全員行けるようにする、という運営の気概を感じる。実質無料どころかマジで無料でパシ横に来てしまった。

 

笑いました。泣きました。

泣くとは思わなかった。ヘタミュの新情報が出る度に泣いてる私ですが、泣くとは思わなかった。

そして本当にヘタミュという舞台の存在に感謝した。

約7年目の観劇人生、まだ短い観劇歴ですが、こんな、自分の中で「好き」が溢れる舞台に出会えると思わなかったし、こんなに制作側にも愛が溢れる舞台が存在するとは思わなかった。

 

二回目だけど本当に神イベントでした。

ヘタミュファミリー(カンパニーよりファミリーという言葉が似合うし、高本BDサプライズシートにそう書いてあった)のヘタミュへの愛が深い。

もはや重い。重すぎる。

重すぎて、こっちも返すのに大変な労力がいる。全力で返すしかない。

NW大楽でも思ったんだけど、このイベントでまたキャストさんからヘタミュ愛を痛い程にぶつけられて、改めて、ああヘタミュが好きだなぁって。

キャストがパシ横の中心で愛を叫ぶなら、ファンにも愛を叫ぶ機会が欲しいと思った。それが、ライブか。

 

2部終わりの今、絶対にヘタミュを続けさせてやるからな!!!という気持ちです。

キャスト内でまたヘタミュやるための圧力かけてくれる人がいるし(笑)

卒業だっつってんのに「皆さんの力を貸してください!」とか、キャスト側が続けることを諦めてないのが最高。

あと個人的に、杉江さんの「ファイナルライブが肝心だと思ってます!」ってのがすごく刺さった。

「ライブが最後だから、最後に感謝の気持ちを込めてお金を使いまくろう」と思ってたけど、「続けさせるためにライブで投資する」ってのはとても良い。希望がある。

だから私はまたやってもらうために、ジェー含めた全員が揃う公演の為に、これからもヘタミュを応援します。

上半期のボーナスはもちろん、もう下半期のボーナスも全部あげる。時々、時々でいいんだ。オリンピックみたいでもいいから、時々公演を、世界会議をしてほしいんだ。

 

ライブのキービジュアル、足元の花はネモフィラですね。

ネモフィラ花言葉は「愛国心」。

 

 

 

 

 

以下覚書。思い出し次第追記。

敬称略している部分あります。

 

 

 

1,2部とも大体1時間50分くらいでした。2部のジェスチャーが1問減ったあたり、絶対押してたと思う。

司会は上田さん。

トーークと台湾映像だけ司会を植田・磯貝にチェンジ。

大体始終うるさい。

 

 

⚫︎前アナ

伊独日で注意事項説明。

伊「みんなーあけおめー!」

独「伊、そう闇雲に略すな!」

日「ゴリラさん、あっいえ独さん。気持ちがこもっていれば、良いのです。皆さん、あけおめ」

 

●ヘタミュトーーク

お題:

(1部)「公演で起きた珍事件」「後世に残したいヘタミュの名言」

(2部)「アドリブ事情」「吉谷光太郎の愛」

 

2部冒頭は植ちゃんのア〇トーークイントロに始まり、「「「僕たちヘタミュ大好き俳優です!」」」(揃ってない)

 

・珍事件

杉江「中が伊の体勢で遊ぶシーンで、伊の足が中の顎にヒットした」

→長江「えっほんとに!?ごめんねぇ;」

高本「大楽で普のベルトが壊れた 」

→寿里「そこがまた普らしいよね〜」

山沖「GW初日に英が投げたトマトがバウンドして戻ってきた」

ジェ「NWに行ったけど今までカテコが一回しかなかったから一回目でスタンディングオベーションしたら二回目もあった。一回座り直してまた立つっていう、すごい恥ずかしいやつ」

→植田「でもあれは嬉しかったよね」廣瀬「公演中日くらいで普通そんな日にスタオベはないのに、真っ先に立ってくれて嬉しかった」

大阪公演中のホテルで、11ヶ国+吉谷さんで飲んだ時の話

→「おっきーの話は?」山沖「あの話する!?笑」植田「えー、端的にいうと僕ら全員ゴ〇ブリ扱いされました」

→略しすぎたので寿里さんの解説「おっきーの部屋にゴ〇ブリが出たからって広い部屋で飲んでた。そしたらおっきーがべろんべろんに酔って、号泣しながら「ゴ〇ブリみたいな皆さんのおかげでぇ!」って言っててみんな爆笑」

→龍虎さんいないと思ったらおっきーの部屋でシャワー浴びてた。山沖「次の日タオルなかった!」

→廣瀬くんが学くんを可愛がってるのを見て、「ポジション取られた」と杉江くんが拗ねてた。

 

・名言

寿里さんが真っ先に挙手して普の箇所挙げて、今までほぼ喋らなかった学くんにバトン渡したのがGJ。

上田「三国の独立の歌詞が全部好き」

→植田「戦ったーふたつのー志ーし♪のとこ?あれね、すっごい気持ち良かった。」上田「気持ちが乗ってたからね」

誰か「墺の『私はプリプリしながら下手へ捌けます!』ってやつ」

→ROU「上手下手が分からなくて…初演のときは『ピアノがある方が下手』って教えてもらってたんだけど」

 

・アドリブ事情

磯貝「トマトの豆知識見せて〜♡」

→ジェ「あんな、トマトってな、ミニトマトの方がリコピン多いねんて!……(廣瀬のリアクション待ち)…………ほなっ!(逃)」

磯貝「初演は全然アドリブ少なかったんだけど、大人達にもっとやれって怒られた」

高本「稽古中、英米のアドリブに巻き込まれたときに『すんません』って言っちゃったら、あとで吉谷さんにごっさ怒られた」

→磯貝「俺やっぱ謎かけが好きだな!」からの「ヘタミュとかけまして?」、高本「えー………ヘタミュとかけまして、卵をかけてっうん美味しい♡」(このネタを1,2部合わせて3回くらいやった)

廣瀬磯貝「英米普のアドリブは、袖にはけたら即反省会してた」

誰か「GWだけど、中の砂金のやつも好き」

→磯貝「やってよ」杉江「…砂金あるー!わー!砂金スライディング!!」

 

・吉谷さんの愛

長江「ゲネプロで、気持ちが乗りすぎて涙止まらないんじゃないかと思ってたけど、吉谷さんが号泣してた。それ見たらなんかスンっと冷めた笑」

→「でもそこまでなってくれるのは嬉しいよね」「自分で育てた役に自分で泣くっていう笑」

山沖「昨日ヘタリアメンバーで新年会やったんですけど、吉谷さんが一番早く来てた。ああみんなとご飯行きたいんだな〜って」

 

 

●台湾イベ

長江・廣瀬での台湾イベントの様子の映像。本当に楽しかったらしい。

1,2部で内容が少し違った。

 

(1部)

台湾の方からの質問「行ってみたい国は?」に対して長江「仏。最近美術館巡りとかしてて」

→その後もちょくちょく美術館ネタで弄られる長江「今台湾の話だよね!?美術館の話もうよくない!?!」廣瀬に対して甘い磯貝・植田。長江「優しくして!?」

 

長江廣瀬がランニングマンしてる映像が挟まる。学くんがあまりにランニングマンできてなかったから、ホテルのロビーで動画撮った。

→今ちょっとやって見せてよ、で長江山沖(「おっダンスリーダー!」)が踊る。山沖が最初戸惑うもすぐできる。

→高本、挑戦するも1,2歩目でブーイング。(でも言うほど悪くなかった) そのままランニングマンで席に戻れと言われるが何故か踊ったら後退した。

  

 (2部)

映像長江「二人とも初海外じゃん?なんか良くない?分かる?」

映像廣瀬「(笑)」

 

台湾の方からに逆質問コーナーで廣瀬「英と伊、どっちが好きですか?」

→伊のが多くて頭抱える廣瀬。

 

廣瀬「ハブ酒みたいなの飲んだんですけど味はウォッカ。ただ少し、濁ってる…」

誰か「何か効果あるの?」

廣瀬「…えっこれ言っていいのかな(笑)」(杉江呼んで耳打ち。誰か「えっキスするの?」)

杉江「…性欲がつよくなる!」

廣瀬「『ヨル、ガンバレルヨ〜』って言われた笑」

誰か「頑張る予定もねーよ笑」

 

 

ジェスチャーゲーム

お題をジェスチャーで伝えていくゲーム。

イヤーマフが普通のと、クマ耳のが用意されていた。

長江、植田、上田、杉江、高本は少なくとも1回はクマ耳してた。

1部で、上手で植田杉江がクマ耳イヤマフして主に杉江くんが可愛いアピールしてたけど、カメラが下手に寄ってて杉江くんが「誰もうつしてくれないね」とぼそっと言って通常運営に戻ってた。ちゃんと肉眼でガン見していましたよ。

 

(1部)
先攻:山沖・植田・磯貝・寿里・杉江・ジェ

「リンゴとバナナを食べているゴリラ」スタートジェ

「乾坤一擲」スタート磯貝

「ホームパーティーをする米」スタート杉江

 

後攻:長江・上田・ROU・高本・廣瀬・ジェ

ペンパイナッポーアッポーペン!」スター上田、エンド長江

「Out of mouth comes evil」スタート長江、エンド上田

ピロシキを食べる露」スタートジェ、エンド長江

 

(2部)

先攻:上田・ROU・廣瀬・高本・杉江・ジェ

「以心伝心」スタート上田

「鏡よ鏡、世界で一番美しいのはだぁれ?」

後攻:磯貝・寿里・植田・長江・山沖・ジェ

「アベン〇ャーズ」スタート植田、回答者長江

「君の前前前世から僕は君を探し始めたよ」スタートジェ、回答者長江

 

両方とも先攻が勝利。(後攻が間違えたら減点だったから)

呼びかけは聞こえないからみんな次の人をトントン叩いて呼ぶが、高本を思いっきり叩く廣瀬。

植田(クマ耳)→杉江(クマ耳)の時に「あら可愛い〜」「二人とも可愛い」「大志ほんと可愛い顔してるな」「可愛いから正解でいいんじゃない?」という野次。

回答者長江くんがペンパイナッポーとアベン〇ャーズを正解。賢すぎる。廣瀬「崚行賢いから最後にした方がいい」

おっきー、アベ〇ジャーズを完全にマー〇ラスと口パクしてたのに、「二択なんだよな…」と結果正解する長江。

ホームパーティーをする米で、杉江さんはホームパーティーの冒頭のダンスで伝えようとするも途中で踊れない人が出てきたり、最後から2番目の磯貝さんで「三代目的な、えるでぃーえいち的なやつかと」とやたら難易度高いダンスになる。

ROUさんの服の背中にTHE ENDと書いてあるからラストの回答者になる。あだ名がしばらく「THE ENDさん」。

カメラさんもめっちゃTHE END映す。色んなキャストの、分からない時の虚無の顔や意味わからん顔もめっちゃ映す。

 

 

●シャッフル世界会議(1部)

ランダムで自キャラ以外を演じる、新規台本の朗読劇。


長江→西(最初独)
上田→墺
植田→仏
磯貝→英
廣瀬→露
山沖→米
寿里→伊
杉江→普
ジェ→独(最初西)
高本→日

 

ジェーが自キャラ自引きしたのが長江くんとチェンジ。

ナレーションの天の声は磯貝さん。ちょくちょくアドリブを振るナレーションが入る。

植田さんの仏がめちゃくちゃ上手い。おっきーの米も上手かったと思う。長江くんはただ関西弁のキャラがやりたくて。ただの長江崚行

 

 

●パシ横の中心で愛を叫ぶ(2部)

キャストがランダムに別キャストにメッセージ。

これが本当に素晴らしかったので映像化してほしいです。

なお、くじ引き箱が司会席に用意されてなくて、長江くんが裏に探しに。しばらくして「あったぁ〜!」と戻ってくる。

 

長江→独(上田)

-独に助けられてここまでやりきることが出来た。特にNWでは独がいてくれたから頑張れた。劇中の言葉を借りるなら「独がそばにいてくれて良かったなぁ」です。悠介くん、ありがとう!

植田→仏(寿里)

-寿里さんは僕のデビューから見てくれてる。だから成長した姿を一番見せたい人。でも蓋を開けたら尻揉みおじさんだし…。僕は寿里さんみたいにはなりたくないけど、大好きです。

磯貝→普(高本)

-俺は君が好きだし、君も俺のことが…(振り向き)…好きだろっ?

廣瀬→墺(ROU)

ー唯一同い年で長い付き合い。昔はご飯とかカラオケとかよく行ったし、何でも話せる存在。友達の少ない僕ですが、これからも仲良くしてくれると個人的に嬉しい。またご飯行こうね。

寿里→西(ジェー)

-その人はこのカンパニーに入るにあたって、すごく悩んでいた。でも板の上では誰よりも自由に表現して、輝いてた。誰よりもヘタリアへの愛を伝えてくれた、本当にヘタミュ愛がある人です。でも、その人はライブには出られません。僕らが彼の想いも連れていきます。親愛なる西へ。

山沖→中(杉江)

ー大志くん、君はもっとおとなになりさい!僕はパパになって大人になりました。君のまっすぐなところ、オンオフの切り替えの良さは好きですが、時々さのストレートさにヒヤヒヤします!だから僕と一緒に大人になりましょう。

杉江→伊(長江)

-最年少で主演、三作品よく頑張ったと思う。座長でありながら自分の弱い部分もさらけ出して、どうしたら良くなるか悩んで、もっともっと良いものを創ろうとしていた。本当に向上心が高くて、その姿に僕らも引っ張られた。ヘタリアや他作品で崚行を見てきて思ったのは、崚行がお芝居を好きになってくれて良かったってこと。崚行の姿に僕自身も学ばせてもらった。崚行が座長で本当に良かった。

ROU→英(廣瀬)

ー大介と初めて会った時、「おないどし!」って言ってきたのが印象に残ってる。途中、お互い声優とミュージシャンという別々の道に進んだけど、またこうして共演できて良かった。またご飯行こう。

高本→米(磯貝)

-口下手なので面白いことできないんですけど…。龍虎さんは周りをよく見ている人だなと思う。僕が悩んでいる時にいつも一言だけ「自信を持ったら大丈夫だよ」と声をかけてくれた。それでもっと自信を持たなきゃな、と思えた。僕も龍虎さん大好きです。龍虎さんみたいになりたいです。

ジェ→日(植田)

-GW初めての通し稽古の日に高熱を出した。でも初通しだから行かなきゃと思って行ったけど、圭輔が『周りに伝染るだろー(笑) 帰って休んでろ』って笑いながら言ってくれて、それが優しさでしかなかった。NW観に行った時も真っ先に圭輔が『ジェー!』って駆け寄ってきてくれた。昨日も圭輔が『ヘタリアで新年会やってるから時間あるなら来いよ』ってLINEくれた。一時間くらいしかいられなかったけど、本当に嬉しかった。

上田→露(上田)

-GWで、出来上がったヘタミュカンパニーの入口になってくれたのがおっきーだった。稽古場に入る時、普通なら少し空気読みながら入るのに、おっきーはいつも「おはようございまーす!(扉バーン)」て入ってくる。その勢いは凄いと思う。ある日部屋の隅で悩んでたらおっきーが「悠介さん!おはようございます!」ってポンと触れて挨拶してくれた。それがすごく大きかった。入口になってくれてありがとう。

 

廣瀬・ROU、磯貝・高本がお互いを引き合って「カップルじゃん!」

杉江さんの「お芝居を好きになってくれて良かった」から長江くん号泣。

おっきーさんの言葉を聞いて杉江くん「いや色んな現場一緒してるから、おっきーさんの言いたいことはすごく分かるんすよ笑」

ジェーはずっと泣きながら話してる。

寿里さんはオシャレに最後に名前を明かすスタイル。

 

 

●抽選会

全員のサイン入りNWフラッグ。各回4名。

1部は左端から長江植田磯貝廣瀬が引いたけど、2部はその続きの寿里ジェと来て右端の高本に飛ぶ。

最後誰引く!?となり。おっきーが挙手しようとしたけど杉江くんも挙げようとしてたのを見て、誰か「じゃあおっきー?」山沖「いえ、僕は二人に譲ろうと思います」誰か「そういうとこお父さん出す!」。なかなか決まらない間に、てててーっと抽選箱に駆け寄って無言で引いてる長江くん。

 

 

●高本学くんバースデーサプライズ

前振りはやっぱり寿里さん。最後に挨拶〜の流れで、「ちょおっと待ったぁーーー!!」

 

(1部)

普の立体ケーキ登場。

(2部)

観客に入口で掲げる用のシートが配られる。

写真撮影の時に、廣瀬「(高本)お前その可愛いキャラ許されるの今だけだからな」磯貝「俺は24までだった」

 

 

●吉谷さん映像

袴。ちっちゃい鏡餅やらささやかな正月飾り。

 

(1部)一緒に初詣行きたいランキング

1位 磯貝(今まで文字で出てたのにこれだけ目線が入った若い磯貝写真)

2位 長江(たこ焼きとか買ってあげたい)

3位 寿里(背が高くて目印になるから)

 

(2部)2018年何となく運勢占い※悪い順

1位 磯貝

2位 山沖

3位 上田

11位 ROU

良い順と思って下から発表されてたから、ぬか喜びで崩れ落ちる上位組。

 

 

●挨拶(最初と最後混在)

・杉江1部「愛と勇気だけが友達さ、アンパ〇マンです」2部「さあ恐れないでみんなのために、ア〇パンマンです」植田「お前の流行りはどうでもええねん」

・磯貝「ファイナルとは便利なもので、そこにプラスとかセカンドとか付ければ続けられる。圧かけていきましょう」廣瀬「圧かけていこうな」

・杉江「こんなに人がいます!発売イベントでこんなに人が来てくれることなんて、早々ないです。僕はファイナルライブが肝心だと思ってます。こんなに人がいるんだから、ヘタリア永遠にやりましょう!」

・ジェ「僕にとってこのイベントがヘタリア大千秋楽」「本当にライブ出たかった。羨ましい。今度のライブ会場に次のための募金箱置いてさ…」

・山沖「ライブではこんな静かじゃダメですよ!たくさん盛り上がって、痩せましょう!」

 

 

●その他所感やメモ

・冒頭のフリートークのお正月の過ごし方について、寿里さんの「何があったか詳しくはブログを見ろ!」には申し訳ないけど笑った

・この現場でもプードルと呼ばれる杉江さん
・2部登場のテーマは「自分が思うハイテンション」

→長江・磯貝は客降り。植田からサンシャイン〇崎の流れ。

→おっきーが椅子を飛び越えて歓声上がるものの山沖「それしか取り柄が…」

→ROUさんハイテンションやるかと溜めてからの「あ、よろしくお願いしまーす」

→最後は学くんで普の「ケセセセセ!俺様の登場だ!」

・揉み爺(寿里さん)、1部でジェーの尻を揉む。2部では一番柔らかい羽毛のような感覚と揉み爺に勧められ、ジェーが廣瀬さんの尻を揉む

 ・1部でつっこまれたのに2部でも話す時に立つ学くん。高本「いや一番遠いから…」

 ・長江くんが1部でも2部でもランダム企画で独を引いたことに運命を感じる

 

 

 

 

(1.12追記)

 

ヘタミュライブ大阪公演決定、ありがとうございます!!!!!!

 

こんな早くに11ヶ国揃うなんて誰も考えていなかったでしょう。

ジェーさんのTwitterから考えるに、大阪公演は後出し情報ではなく、

7日のリリイベ時点ではマジで決まってなかった&正式決定が11日夜っぽい

ので、 ヘタミュ運営さんは、正味72時間であらゆる方面へのスケジュール調整と大阪公演のセッティングをしたと思われる。爆速にも程がある。

しかもジェーさんは元々あったイベントを調整してまで………。これを美談にしてはいけないと思うけど、あんなに出たがっていたし、周りの環境にも愛しかなくて、良かったねぇ;の気持ち。

公演決めるに吉谷さんいわく、奇跡が起きたとか何とか。

ヘタミュはミラクルばかり見せてくれる。本当にありがとうございます。そろそろヘタミュと結婚したい。