芸術に拍手

全記事ネタバレ祭り。レポと感想と妄想が大渋滞起こしてる。

当ブログについて

 

閲覧ありがとうございます。

 

このブログは個人の感想6割、妄想3割、レポ1割で出来ています。

自己満足の備忘録であり日記です。

ゆえにネタバレだらけです。

公式のあらすじ引用以外、ほぼストーリー説明を省いているので観劇済の方向けとなります。

記事によって口調やテンションが異なります。

投稿日時はだいたい詐欺です。時系列に並ぶよう調整してます。

 

小劇から帝劇まで色々と観に行きますが、若手俳優の舞台がメイン。

シリーズものとしては、テニミュ(2nd関東立海〜)とヘタミュ(初演~)に通っています。柳蓮二定点オタクで、異常にヘタミュを愛している。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

HADO ACTORS CUP vol.8

 

『HADO ACTORS CUP vol.8』

2024.2.3  HADOアリーナお台場店

 

2.3  C列下手 にて

 

 

f:id:toMiharu:20240216070228j:image

f:id:toMiharu:20240216070323j:image

 

 

 

倍率エグい。しかし撮影タイムで一眼レフが使えるという稀有な現場のため、命を差し出しても行きたかった(定価で)。

アイドルにハマることがない人生だったので、生まれて初めてネームボード作った。デコとかもやらないから、初めてラインストーンやらなんやら買った。無駄に4日くらい夜なべした。

 

推しがスポーツしてるのを生で見たいのに、ARという特性上、スクリーン見ないと何が起きてるのかミリも分からないという。ただボール回収とか、現地を使う付加要素があって、イベントとしては上手いなと思った(上から)。スポーツは声援が欲しいから、その点やっぱ現地でやるべきではある。eスポーツ現場でも、推しを生で見たいが~って悩み、あるのかなぁ。

そんでルールも流れもミリも分からず、AvsBみたいなのが3試合あると言うから、ボール投票はその次の試合に反映されるのかと思って最初に全ボールぶち込んでしまった。実際は1試合3回勝負で、2回戦の後にボール回収してそれが3回戦目に反映されるやつ。3試合目2回戦後にボードだけ持ってぼんやりしてたら、梶田くん一瞬「ボールある?」みたいに一瞥してくれたけど、ごめんな、無いんだ。

 

 

●チーム分け(敬称略)

チームA(黒ユニ):秋沢健太朗、梶田拓希

チームB(赤ユニ):吉田友朗、藤田孝太朗

チームC(青ユニ):鮎川太陽DION

司会(緑ユニ):井澤勇貴

 

●各チーム基本戦法

A:最初は概ね均等配分だったが、途中から梶田オール5、秋沢オール1の梶田全振りステ

B:スピード・弾数多めで均等だったが、途中Cチーム戦法をパクる。強ステは1回目たろで2回目とぅもろに入れ替えてた

C:最初からDIONシールド以外オール5、鮎川シールドのみ5の守護者戦法。途中一瞬DIONが休みたいという理由で少しシールドに振る

 

結果としてはチームCの優勝。割とどれも良い試合してたんだけど、大量獲得ボールによるDIONロマン砲(ゴールデンショット)が炸裂しまくったため。

 

 

 

 

以下箇条書きの時系列バラバラの思い出。現地ではほぼ梶田くん定点。

 

・井澤さんが「自分HADO経験者だからコツとか聞かれたんですけど、全員に嘘教えておきましたwww」と宣った後、神妙な面持ちで入場する秋沢さんと梶田くん

・入場でフュージョンするたろちゃんととぅもろ

・入場でDIONくんを肩車する鮎川さん

・実質サーステ

・たろちゃんととぅもろーの絶対に息合わせない芸。たろちゃんの「俺たち言葉にしなくても息合うんで!」の前フリが光る

・チームAのチーム名「どんどんぷっち」秋沢さんがどんこさんて兎飼ってて、梶田くんがぷっちくんて犬飼ってるから。秋沢さん「兎のように跳ね回り、犬のように」秋沢梶田「「狩るっ!!」」井澤さん「あんま犬で"狩る"って言わなくない?」

・チームBのチーム名、とぅもろ「吉田と、」たろ「藤田で~す」→後に「三田(さんた)」に改名。たろ「僕たちの名前、藤田と吉田で田が付いてて、今は2人なんですけど、いつもはもう1人いて…(司会席の梶田くんニコニコ)」鮎川「二田(にた)じゃん!!改名しろよ!!」

・たろちゃん「うるさーーーーい!!!!」←かわいい

・チームCのチーム名は特にないが、2人で顔寄せてルダハートする決めポあり

・井澤「ここは何の関係性なの?」鮎川「主従です!」井澤「しゅっ……?え、どっちが主…?」DION「ぼくが主(しゅ)です」鮎川「お守りします」

・常勝ポーズしまくって三強にちょいちょいちょいされる秋沢さん。「え?じょうしょう?じょうちょ(?)だよ」すっとぼける秋沢さん

・井澤「ほら~(秋沢さんに)決めセリフ言われちゃったからさ~、本家見たいな~?」→たろちゃん「常勝」とぅもろ「立海」モロ言っちゃった

・秋沢さんに試合間に話しかけたり、「健太朗くんシールド張って!!」など試合中に指示出しをよくする梶田くん(なおシールドは張られない)

・最強ステになってからシールド張ってその裏で止まったまま冷静に撃つスタイルを確立した梶田くん。秋沢さんは飛んで跳ねて転がってた。

・ボール回収で井澤「梶田くんマイペースすぎてお客さんフル無視してたよ!?こっちの声聞こえてる?」梶田「すみません;;集中するとこう(顔の横で手まっすぐ突き出す)なっちゃって;;」

・秋沢「僕たちぃ;;今までずっと練習してきてぇ(?);;コーチにも言われてぇ(???);;;;」

・鮎川さんの「You奪っちゃいなよ」という、太陽神だからやれたハイレベルギリギリワードに、流石の井澤さんもワンテンポ遅れるツッコミと苦笑

・試合準備中に火のグランドスマッシュしまくるとぅもろ

・ステ全振り梶田くんへの秋沢「いけ!梶田ロボ!」→その後ポケモンになってバトルしてた

・秋沢「作戦は彼(梶田)が考えました」拍手

・本当に始終話してる人の方に身体全向きで傾聴する梶田くん(完全に癖)(CUTE)

・待ち時間、司会椅子でくるくるしがちな梶田くん(CUTE)

・可愛い梶田くんにメロメロになる井澤ニキ。秋沢「良いでしょうウチの梶田。」

・司会席で敵のデータを分析する梶田「データは揃った」→照れたようにフライング退場

・「頭回ってないです;;」というたろちゃんに、「頭回っててそのノリだったら友達になれなそう」と言った井澤ニキに「酷い!!!」と瞬発的に怒ってくれるお姉さんがいて良かった。反省ニキ。

・「僕達、試合重ねる毎に強くなるので…」と何かとやなれんムーブしてくれる梶田くん→全振りステで本当に勝ちだすからメロい

・試合勝って喜びのもろ手上げるDIONくんが……威嚇するレッサーパンダに見えっ…………

・「(ゴールデンショット)2回当てたよ!」とママ…否鮎川さんに報告するDIONくん……

・今までずっと鮎川さんからCチームの決めポーズやろって促してやってたのに、目録もらった時だけDIONくんからポーズやろってモーションしてたのバカ萌えた

・秋沢さんが盛り上げたで賞ゲットしたけど秋沢「これは僕だけの力で手に入れたものじゃないんで、はい(梶田くんに渡す)」→梶田くん泣きそうな顔してたがさすがにこれくらいでは泣かんだろう……と思ってたら、その直後の撮影タイムで撮った写真見たら、最初の方の写真だけ、あれ……ちょっと…………目潤んでね……???

 

 

 

配信も買って見たんだけど、配信のが試合は圧倒的に見やすい。そして配信はがっっっつり客席映るので、マスクしてたのに「下手にいた?」と友達にバレた。とりあえずネームボードも「君のオタクここに在り」をアピりたいだけで別にレス欲しいわけではなかったりして、単純に自分がレス現場マジで向いてないなと思ったので、撮影タイムないならもう現場はいいかな……と思う次第。

撮影タイムの写真は、よく撮れたしみんなに見てもらいたいなーと思ったが、掲載レギュレーション記載がなかったので一応HADO公式に問い合わせした*1。そしたら「各事務所のレギュレーションに従ってください」とのことで………そ…そんなことある……?問い合わせめんどくなったので載せるの止めです。てか梶田定点で撮ってたんだけど、マジでSNSとかの写真がそのまま私のカメラから出力されて怖いよ。300mm望遠でだいぶ寄ってるのに無加工でこれ出てくるの怖いよ。

しかし推しを自分の一眼で撮るという夢を持ちがちなんだが、3ヶ月で叶ってしまったな……。他の推しは9年かかったというのに……。

 

https://x.com/hado_info/status/1753769597512421780?s=46&t=g8gyPimGMNzdfznMQqQDFw

 

 

 

★★★

*1:流石にこれは同人ルールみたいな「グレーゾーン」とかないと思うんで……

ハリーポッターと呪いの子

 

ハリーポッターと呪いの子』

2022.

6.16-7.12  プレビュー公演

7.8-           本公演  赤坂ACTシアター

 

ハリー、ロン、ハーマイオニー
魔法界を救ってから19年後、
かつての暗闇の世を思わせる不穏な事件が
あいつぎ、人々を不安にさせていた。
魔法省で働くハリー・ポッター
いまや三人の子の父親。
今年ホグワーツ魔法魔術学校に入学する
次男のアルバスは、
英雄の家に生まれた自分の運命に
あらがうように、
父親に反抗的な態度を取る。
幼い頃に両親を亡くした
ハリーは、父親としてうまくふるまえず、
関係を修復できずにいた。

そんな中、
アルバスは魔法学校の入学式に向かう
ホグワーツ特急の車内で、
偶然一人の少年と出会う。
彼は、父ハリーと犬猿の仲である
ドラコ・マルフォイの息子、
スコーピウスだった!


二人の出会いが引き金となり、
暗闇による支配が、
加速していく・・・。

https://www.harrypotter-stage.jp

 

 

2024.1.27昼  P列下手寄り  にて

 

 

※ネタバレあり

 

 

 


f:id:toMiharu:20240201124155j:image

f:id:toMiharu:20240201124158j:image

f:id:toMiharu:20240201124148j:image

f:id:toMiharu:20240201124144j:image

ツリー常設なん?

f:id:toMiharu:20240205072357j:image

 

このキャスト表めちゃくちゃ可愛い~~~けど、誰かが撮ってるの見てなかったら見逃すとこだった。

f:id:toMiharu:20240201124221j:image




 

ロングラン公演って「いつか行くか…」で一生行かんのよね。映像も「いつか見るか…」で一生見ないし。そんな「いつか行くか…」同士の友人がいたので、ようやく行けた。ずっと行かなかったのは、開演5分前に中止の判断を下す運営だから警戒してたってのもある。5分前に中止とか言われたらメンタルしぬ。

 

開演前に写真が撮れる貴重な機会なのでめちゃくちゃ撮った。※普段ほぼ100%撮影禁止の2.5の現場にいます


f:id:toMiharu:20240205072214j:image

f:id:toMiharu:20240205072211j:image

f:id:toMiharu:20240205072208j:image



 

 

 

いやめちゃくちゃ良かった~~~!!!ロングランにはちゃんと理由があるわ。

JKローリング、やべーーもん書く(語彙力)。まずアルバスがスリザリンになるのは知ってたけど、スコーピウスと同寮になって友達になるの改めて二次創作で見るやつ。セブルスに名前の由来を伝える世界線………セドリックの死の直前に改めて父親の愛を伝える世界線………二次創作で見たかも………。タイムリープものの無限の可能性……。

内容は炎のゴブレットまでは読んでないとピンとこない気もした。私も全部読んでるけど不死鳥の騎士団以降のメインイベントの記憶がほぼなかったのでギリギリだった。そーいえばネビルがナギニやっつけたんでしたね。

ラストシーン、ヴォルデモー(ヴォルデモートじゃなくて、本来の発音らしい) がジェームスとリリー殺しに行くとこで「何もしないこと」が世界を救う方法だってとこが、追いつけなくて結局どゆこと?ってなった。とりあえずデルフィーをヴォルデモーに会わせないようにして、ヴォルデモーには自分たちからは何もしない、つまり過去をそのままにするってことで合ってる?

初っ端、車内販売ババアが理想のホラーババアで良かった。あと二幕で、直前まで大喧嘩してたデカ男2人がジニーにおとなしく座らせられるシーン好き。

 

最初キャストのボイス音量小さいなーと思ったんだけど、慣れたのか上がったのか。むしろ口元にピンマイクが無くてマイクついてない?ステージマイクオンリー?と思ったけど、よくよく見たら額マイクついてた。ドラコとか、人によっては全くマイク見えなくてすごいなー。BGMに台詞がかき消されるとかはなかった。

魔法演出、楽しかったなー。演劇界、まだやれることめちゃくちゃあるじゃん!と思った。紗幕ってあんな見えないもんだったんか……とか、赤坂ACTってGロッソになれたんだ(ディメンター)とか、火炎放射どういう仕組みなんだろうとか……。専用劇場と潤沢な資金源があるからできてることが7割くらいある気もしますが……。劇場壁のブラックライト(だよね?)演出は、プロジェクションマッピングにしないのは何でだろうとも思ったり。マジで水槽使ってるのも凄かった。湯気が、ほかほかのお風呂だった。潜水して死なないマイク、つよ。

一幕終わりがGロッソすぎたんだけど、ディメンター、映画のあの動きする布って存在するんだ(映画は全てCGだと思っている←真偽不明)。一番再現度高いのディメンターだと思う。てか普通にホラーだったし、まあまあ子どもいたけど、子どもよく泣かないね。幕間で私席立たなかったんだけど、友達いわく物販の各寮Tシャツのディスプレイが全部ダークマークTシャツに変わってたりしたらしい。すげー。

そして唯一の客降りがヴォルデモーなの地味に笑った。あの階段、上下両方あったけど、もしかして捌ける方向上手と下手が日替わりだったりします???

 

衣装もめちゃくちゃ綺麗だった。ホグワーツ制服マントの布量最高すぎる。マント捌きでダンス成り立つの分かりすぎる。

ドラコの衣装と、暗黒時代の学生服みたいなやつの背中あたりもヤバかった。あとハーマイオニーの前身頃の切り返しとポケットがデザイン化してるスーツもヤバかった。

 

キャラはスコーピウス、とにかくスコーピウス。可愛くて可愛くて、もーーーめちゃくちゃ好き。

門田くんのスコーピウスめちゃくちゃ上手いし、ドラコの息子でスリザリンぽい顔(?)で良かった。

ハリーがクソ野郎ムーブしててウーンこれこれってなったし失言レベル高すぎたけど、割と私の中でもう挽回できない閾値を越えたのはマクゴナガル先生への「先生は子どもがいないから分からないかもしれませんが」発言。しかもこの「子どもがいないから」って2回くらい言ってない?ダンブにも言ってなかったっけ。一方ドラコの株が上がるのなんの……。

ロンとハー子が結婚するの聞いた時のセブルスのおよよ…みたいな顔オモロすぎて、人によって解釈割れるかもしれんと謎に心配した。

嘆きのマートルのクセがすごいんじゃ。

あとケンタウルス、そうなるんだ。2023年10月に新テニミュサーステでマンパワーな馬の表現見たばっかだけど、こっちはそうなるんだ。てか半年以内に2回も「人による馬」の表現を観ること、あるんだ。

 

総括、なんか自分の頭がそういう造りになってしまっていること抜きでも、アルバスとスコーピウスが相互ビッグラブすぎて、総括アルバスとスコーピウスの出会いから婚約までの話だったかもしれない………て………。ファンタビの実績もあるので無いことは無いし……。

 

 

ハリポタ舞台と今絶賛上演中のテニミュ4th関立の上演時間が、1幕2幕の上演時間の休憩時間も完全一致でした。

f:id:toMiharu:20240201124224j:image

なぜ私は3時間40分 休憩20分1回の舞台を、8日以内に2種類観ているのか。前者は17000円(S+席)で後者は6800円(全席共通)なの、本当にどうかしてるよ。テニミュが。

西野遼くんのジュノンボーイスコピも見たいし、本当にもう一回観たいんだけど、如何せん普通にめっちゃ高いんだよなー。今回は初見だし全景で観よーと思ってちょっと後方のセンター付近にしたけど、マント芸浴びるために1階前方とディメンター浴びに2階最前センターは行ってみたい。

しかし座席選べるの神システム。座席選べて、前の男性が前傾姿勢になろうが舞台全部見える劇場ならこの価格も安いもんか……………全員が大人しく普通に座ってるのに舞台が1/3以上見えない席が半分以上あったり、見切れがない席ですら首と腰が破壊される劇場で、全席一律価格のランダムガチャさせられるよりは………。

 

それはそうとして、赤坂ACTシアターはそろそろ返してほしい。

 

 

 

 

 

★★★★★

ヘタミュFW リリイベ

 

『ミュージカル ヘタリア ~The Fantastic World~ Blu-ray発売記念イベント』

2024.1.21  幕張メッセ イベントホール1

 

1.21 「た」ブロック2列目  にて

 

 

f:id:toMiharu:20240122072546j:image

 

 

物販開始が14時だけど列形成時間書いてなかったから、いつものオタクノリで(それでもちょっと遅めか?と思ってた)13時過ぎに行ったんだけど、13:15くらいにスタッフミーティングしてるレベルで外にスタッフ誰もいなくて全然列整の気配がなくて笑った。13:40くらいに列形成。「押されると僕が潰れちゃうのでゆっくり……」とかオモロスタッフさんだった。

物販会場がホール2だったんだけど……

 

f:id:toMiharu:20240123071238j:image

 

広すぎんだろ……………… ※奥に物販があります

物販までめちゃくちゃ歩くのワロタ。平気で運動会できるしオタクみんなで寝袋持ち込んで幕張メッセに居座ることもできる。いっそ死ぬほど空いてるスペースをランダム交換エリアにしてくれとも思ったけど、目印なさすぎて無理かも。○○領とかで区切ってくれたら面白いかも。ランブロ30種類に対して上限30で、2周は覚悟してたんだけど上限1回で交換でコンプできてしまった。助かる。

 

席抽選のランダム不備とかで座席のみ再抽選。ひらがなブロックが新しすぎて、何か文字列になるのでは?とか考察したけど結局何もない本気のランダム文字っていう。

ぶっちゃけ再抽選前はA3ブロック1列目当たってて*1、どう考えても最前ブロック最前だったので再抽選のお知らせ見た時の落胆たるや(最前ブロックでないにしろブロック最前は確実だったし)。「た」ってなんだよ「へたりあ」で最前ブロ作ってくれや(「あ」が出てないことは分かってたのでありえない)と期待せず現地行ったら、

f:id:toMiharu:20240122072538j:image

神は私を見放さなかった……………………。

 

座席は基本10列×10番なので1ブロック100人。2800人くらい座れるってこと!?まあ積んだ人や前日の雪予報で諦めた地方民もいるだろうし、平気で最前空席もあったから2500人くらい?ガチのパイプ椅子で本気で坐骨痛すぎて、短いと思ってた70分の時間に感謝せざるを得なかった。あと曲がりなりにも3時間40分(テニミュ4th関立)耐えられる立川ステガのパイプ椅子は、まだマシなパイプ椅子だったんだなという謎の知見を得た。

座席の最後方にカメラや映像スタッフ用のバカ高い台作られてた。スタッフ数めっちゃ多かった。ちゃんと演出できるライトも設置されてて、70分しかない無料のリリイベへの気合がすごい。

ホール1(ステージ)、開演前は撮影禁止看板持ちのスタッフがいたものの終演後はいなくて、写真撮ってる人続出してたけど、多分ダメじゃないかな~。開演前と終演後の区別がつかないし…。

 

 

内容はどうせ映像もいただけるので、とりあえず感想だけ書く。

 

声出し解禁!!新テニミュサーステで鍛えた発声を見せる時!!

衣装は全員、今度受注販売されるスタッフTシャツ。販促が上手い。とおるちゃん目の前だったからガン見しちゃったけどイケイケになって……。上田氏の髪型めっちゃ好き。

ヘタミュ振り返りトーク、追加ディスク内容チラ見せ、第三回ヘタミュウルトラ横断クイズなど。もーずっと楽しかった。

ヘタミュリリイベの振り返りコーナーで、日の「開国、しま、せん!!」のとこでだいちゃんがオフマイクで「するのか?しないのか??」と言っててマイク通せやって怒られてた。

とおるちゃんがだいちゃんと結婚した事件*2一生好きなんですけどまだ全然婚姻関係にあったのバカ笑った。だいちゃんがりゅこジェーと鍋パした時に、とおるちゃん呼ぶかってなってだいちゃんは「別にいい」とか言ったくせに後からジェーに「ねえまだ呼んでないの?」とか言ったエピに対して、とおるちゃんの「そういうのもっとください」に手ぇぶっ叩きすぎて発火するかと思った。とおるちゃんのそういう…オタクウケ抜群のノリ……2.5歴1年未満でどこで学んできた……?まあ初舞台でも同一濃度でぶちかましてましたが……。

寿里さんが「卒業を英語で言うと?」にGraduationと真っ先に回答できたの、テニモン的には「テニミュの曲にあったから?♡」って思ったけど、違った、SPEEDだった(my graduation)。

杉江くん、31歳になっても弟ポジに未練しかなくて本当にかわいいね。歳とってもヘタミュやる、からの流れで「おじいちゃんになっても国やるの…?」って植ちゃんが素で引いてたのワロタ。一番"老い"を実装してない人が何を言うか。

 

ヘタミュ応援上映開催のスライド出た瞬間、オタクが静かだったのは喜んでないんじゃないよ!文字を理解するための処理時間が発生したからだよ!!絶対行くよ!!!東京と福岡はびっくりした。福岡!?!!?また2018年ヘタライの応援上映もやってほしいな………あの頃ハマっていなかった方々のためにも………。

 

最後の挨拶の植ちゃんのターンとかで、BGMのFWオープニング曲に合わせてだいちゃんが踊ってた。りゅこ挨拶のときまだ浮腫み弄られるの草。杉江くんがさらっと「役譲る気ない」って言ったのサイコーーーーーーー。

 

キャストが捌けて、解禁情報は応援上映だけか~と思ってたら新作公演発表。叫んだ。私の夏ボが消えました。自分、普通の積立NISAと別に、ヘタミュ用のオルカン投資してるんだけど売却する時が来た。

2024年夏としか記載されていなかったから、パリ五輪期間(2024/7/26-8/11)にヘタミュ新作やって、毎日の競技の勝敗が日替わりネタに組み込まれるのではないかという考察を友達とした。

 

 

だいちゃん、自分の携帯で撮った写真を「あとで誰か(SNSに)上げといて」とか言ってたくせに、誰よりも早く自分が写ってない方の写真を自分で上げてるの可愛すぎんだけど……。

https://x.com/da_sukemaru/status/1749013613229301840?s=46&t=g8gyPimGMNzdfznMQqQDFw

 

吉谷さんとROUさんも来てたのマジ……………吉谷前日スタミュミュ初日で忙しいだろうに………ROUさんは活動ジャンルが違うのもあって普段全然表立って絡まないのに、こういう時来てくれるのマジ好き…………。

 

ヘタミュの歴史……また1000年、紡ぎましょうね♡

 

 

https://x.com/hetamu_official/status/1749016746412138993?s=46&t=g8gyPimGMNzdfznMQqQDFw

https://x.com/sugietaishi/status/1749021320346796079?s=46&t=g8gyPimGMNzdfznMQqQDFw

https://x.com/jurigig/status/1749013796147040721?s=46&t=g8gyPimGMNzdfznMQqQDFw

https://x.com/ryoki_n0826/status/1749059703198597572?s=46&t=g8gyPimGMNzdfznMQqQDFw

 

 

 

 

 

★★★★

*1:申込早いもの順説が出てたけど、私別に全然早くなくて平気で次の日とかに申込してたと思う

*2:2023.5.9 廣瀬大介の声友部 第118回  ダイジェスト→結婚したい男 離婚したい男 - YouTube

テニミュ4th 関東立海

 

『ミュージカルテニスの王子様 4th season 青学vs立海

2024.

1.13-21  東京 立川ステージガーデン

1.26-2.3  大阪 オリックス劇場

2.9-11  岐阜 土岐市文化プラザ サンホール

2.23-3.2  凱旋 日本青年館ホール

https://www.tennimu.com/4th_2024rikkai/

 

 

※最初の方あんま良いこと書いてないけど盛り返すよ

※観ながらガシガシ追記してるから途中ぐちゃぐちゃだよ、最終的に編成し直すよ

 

 

1.13  2階Rブロック4列30番台

1.16  1階21列上手寄り

1.19  2階Cブロック4列下手寄り  にて

 

 

 

1/12-25  山手線ラッピングトレイン(トウ40)


f:id:toMiharu:20240118215348j:image

f:id:toMiharu:20240118215417j:image

f:id:toMiharu:20240120150409j:image

 

1/15-21  渋谷ハチコーボード


f:id:toMiharu:20240121113616j:image

f:id:toMiharu:20240121113620j:image

f:id:toMiharu:20240121113928j:image

広角で撮ってるけど、実際見るとめちゃくちゃデカい!

 

 

 

 

上演期間前の心境

運動会2023の次の日に関立TSC当落で、そのまた次の日にキャストビジュアル発表と千歳ミユキ出演のお知らせは情緒がおかしくなった。

それからしばらくは本当に申し訳ないけど、「私の見たいテニミュ現場」と「テニミュ4thの創りたい現場」の乖離がすごくてしんどいーーーって思ってた。元々4thも応援してるし、関氷でめっちゃ良いじゃん!ってなって六角で最高じゃん!!ってなって、この演出で新しい関立見られるのめちゃくちゃ楽しみ!!と思っていたのに、なんか………なんか、ちゃう!!!!ってなったんだよね。

まず第一に私が新ミュの三強、特に柳蓮二を愛しすぎてしまったことで新しい立海見ても全然気持ちが乗らなくて、全然切り替えできなくて。「せっかく立海ジャージの色とかファスナートップリニューアルしたけど、全体的にサイズ合ってなくない?柳さんとかせっかく姿勢綺麗なのに、肩幅と袖丈直していただいても?なんでみんなそんなダルダルなん?」とかそういうとこばっか目いっちゃって。

そしてミユキちゃんのキャスティング。初の女性。正直「そういう舵取りなんだ…」とだいぶ凹んだ。ミユキちゃんはめちゃくちゃ可愛いしめちゃくちゃハイタッチしたいしメロメロになる自信しかないが、それとこれとは別。そして、こうして嫌だな…と思っていることが気にしてない人に「こんな小さい女の子に嫉妬乙wwww」とか言われる空気なのもしんどかった。全然そうじゃねえんだよな。なんか、子役からジャブ打ってきたの、「今後テニミュには女性をキャスティングするから覚悟しとけよ」というネルケの「慣らし」のように見えて仕方なかった。特にミユキちゃんって、全然男の子キャストでもできたじゃん。そこであえてマジの女の子入れるって、そういうことじゃん。上演時間に制限されるのに(子役の労働時間は21時まで)。今後のシーズンで絶対桜乃キャスティングされるんだろうな。そして「昔はテニミュは男性しかダメだったんだよwwww時代wwwww」ってなるんだろうな。

で、女性キャスティングについてなんでこんな抵抗感あるのかについて自分の中で出た結論が、本っ当~~~~~~にくっっっっっっっだらない(3rdチムライ立海)ので、記事末尾に書く。

 

でまた別の愚痴だけど、俺は関立でTDC使わない運営を一生許さない。ちょうど「今だから見たいテニミュ」投票 関東編1位の3rd関立配信してて、上演都市の多さを再確認して4th関立のスケジュール見ると、何がどうしてそこまで落ちた???ってなる。とりあえず立川ステガから離れろ。どうせ利用料安いんだろ、知らんけど。

 

そんなこんなで不満タラタラだったんだけど、2024年になる頃にはどーでもよくなった。コメント動画の仁王らしからぬ可愛さで嵐樹くんにメロったり、SNSの言動が変すぎるナァ~塩田一期と似たタイプか~?と思ってた武雅くんがコメント動画だとだいぶまともだわ(失礼)、声綺麗だわで謎の逆ギャップにやられるなどした。

 

 

 

 

で衝撃の上演時間。

 

 

3時間40分 (休憩1回)

 

 

2nd全立!?!!?!?

 

もう2nd全立を超える長丁場ないわwwwと半ば伝説半ば笑い話になってたのに、何故10年経ってまた同じ轍を踏むのか……。てか2nd全立は休憩2回あったから、実質上演時間は4th関立のが長いっていう。立川のパイプ椅子とRブロックの角度により首も腰も尻も破壊されることが約束されたので、有効期限2ヶ月の整体の回数券買った(マジ)。私は2nd全立の熱量すべて持ったまま一気にやる構成が大好きだったけど、あれは削って削ってアレだったので、ただでさえ長い関東立海戦にミユキのくだりを突っ込むの本当に……なんでだよってなっちゃうじゃん……(それにしても手塚とミユキのエピソードは超超超最高~~~)

 

グッズはいい感じ。ランブロが▲構図とか綺麗な構図になってて見てて気持ちいーし、ちゃんとデザインしてて良き。文字のサイズ感は謎。アニプリグッズがいまだに誰も通っていない道を開拓しているのに対し、テニミュグッズは流行りに爆乗りしてて面白いです。絶対グッズ企画スタッフにKポのオタクいるだろ。

 

 

 

 

初見脳直感想

これは……3時間40分…………

いける!!!!!!!!!

良かった!面白かった!無駄がなかった!ダレもなかった!すごい!こんな3時間40分が短いと思ったことないかも。飽き性なので必ず1回は全然違うこと考え出したりするんだけど、本当にそれがなかった。このクオリティで3時間40分 6800円はハイコスパ。1分30円は安すぎる。

なにより立海がちゃんと強くて、本当に良かった。

 

無我の境地の演出スゲーーー!!!!

人の身体からスモーク出た!!!!

そんでこのスモークが、カラーライトに照らされると凄い綺麗。写真映え抜群。技術の進化もすごいよー。舞台で新技術出る度に大興奮してしまうな。スモーク、リョーマは肩から出てて赤也は腰から出てるの何でだろう。

 

立海厨柳蓮二厨の私、一幕終わって真っ先に出た言葉………「ミユキーーーーー!!!!!!!」

ちっちゃい子が頑張ってる姿に弱すぎて、スパイファミリーのミュージカルのダイジェストだけで泣いた口なので、メロメロもメロメロである。手塚健登は歴代手塚としては小さい方だけどそんなレベルではないくらいちっちゃい;;;;サイズ感可愛すぎる;;;ミユキの実体化がこんなにも効いてくるなんて;;;;

この公演時間でミユキ出すなら手塚とのデュエット含め2,3曲はやらないとキレるぞと思ってたら、早々のソロ曲でデロデロになったし、2幕で本当にデュエットやってくれて、内心完全に前のめりで湧く外国人4人組の画像状態になってた。

遥玲ちゃん(初日)、歌も演技も上手くて可愛くて………客降りがなくてある意味良かったよ………ミユキとハイタッチしたすぎて狂うところだった…サーステのように……(柳蓮二に狂ってチケ数2倍以上になった過去)。昼公演ならミユキもバウ出るし選手宣誓が発生する可能性があると聞いて、俄然凱旋が楽しみになった。

 

立海が強い……というか厳密には、青学とのパワーバランスがちょうどいいのが立海公演では最重要だと思っている。5回目の青学と張り合える立海で良かった。初日から恐ろしい完成度だった3rd関立思い出した(3rdは青学も2回目だったけど…)。稽古期間中に、立海みんなダンス上手い!って他校キャストが言ってたけど確かに概ねみんな踊れてる。ジャッカルはダンサーだったから流石だし、仁王くんのダンスも好きだな。

立海ジャージ、特に柳蓮二のジャージサイズがやっぱり生で見てもダボダボでしょんぼり。絶対もっと良くなるのに。あと柳さんのウィッグも絶対もっと良くなるのに。後頭部の浮きがレイヤーあるあるって感じで、お前(スタッフ)の実力はそんなものかってなった。

ジャッカルはビジュアル撮影とコメント動画がウィッグだし本番ギリギリまで髪長かったから、令和のジャッカルになるのかな……と思ってちょっと残念だったけど、本番全剃りしてて内心もろ手上げて拍手だった。どうしても川﨑優作様が過去にテレビインタビュー*1で「テニミュに出られるならいくらでも剃りますよ」と言ってたのもあり、全剃りの覚悟でテニミュやってほしいと思ってしまうので……まあキャラによってそれを強いるのも酷ではあるので何ともなんだけど……。

 

青学校歌でトリオがレギュラーと同じくらい歌割り振られてるの、鳥肌立った。良かった。青9堀尾の相馬眞太くんが「トリオって本当に青学なのかなと思ったりもした」と挨拶で言ってたのが一生心にぶっ刺さっているんだけど、整列で青学がセンターなのに対戦校挟んでトリオが一番端とかザラにあって……こちらとしてもその扱いは疑問なんだよ……。トリオの存在のデカさは新ミュを観て余計思ったし、みんなちゃんと青学なんだよ……。

 

D2で桃城が海堂に頭寄せるとこは原作通りなんですけど、頭に手回してはいなくて……あれ……初日……回してたよね……!?幻覚……

!?!!

D1は黄金曲の歌詞が良かった。「ゴールデンを誰よりも待ち望んでいたのは俺たち」みたいなやつ。

 

S3、塩田乾が死ぬほど好きなこともあり、柳さんと乾くんどっち見ることになるか自分でも分からず本能に任せてたけど、やっぱ私の目は一旦黄色いジャージの卵頭にオートフォーカスされるようになってんだよな。初見だし。子蓮二と子乾の実体化嬉しいし完成度高い。幼少期重ねたラリー演出良かったな。あと歌詞が完全に台詞になってる曲もめちゃくちゃ良かった。ミュージカルしてる。

柳蓮二のかまいたちライティングがやっぱり上島演出のそれとは違ってて寂しい。客席を一周する大好きなライト……。

武雅柳さん、やっぱ声質綺麗で好きだな。井澤柳さんからアクを抜いたような声してるな(アク言うな)と思ったのもあり、演技面も井澤蓮二を思い出した。ただちょっと多動というか……動作の開始と終了の時に細かい揺れがある気がする。目は閉じられる時は閉じてる感じ。しかし決して広すぎるわけではないステージ上で、リーチの長いラケットが振り回され、何が起きるか分からない生演技が発生している舞台で、閉眼し続ける危険性、そしてほぼ音のみかつ周りを見られない分1人でキッカケを判断しなければならなくなるリスクを考えると、決して「目閉じろ」とは言えないんだよね……。始終閉眼演技の先駆者は3rdの井澤巧麻くんだったけど、井澤くんはテニミュ時点で舞台経験者だったし謎の特殊技能持ってたし(?)さすがにラリー中は片目薄く開けて視界確保してた。新ミュサーステの梶田くんは本人の努力はもちろん、井澤くんの前例を見たうえで、もはや舞台未経験だったからこそ閉眼ラリーすらできていたと思っている。ネット奥にケーブルがある4thだったらあれはできなかったろうな……。改めて、閉眼演技は当たり前ではないことを思い出させてくれる4th。

柳さんに対して「可愛い」の感情が芽生えまくってしまい、今後メロらせてくれること期待。あと一番おもろかったの、柳蓮二、転換の大道具移動をまっっっっったく手伝わない。てくてく併走するだけの柳さん、回転についていくだけの柳さん、かわいいね。

乾くんめちゃくちゃカッコ良くて最高すぎた。データ捨人(すてんちゅ)の演技が全然違くて、本当に「あんな乾先輩、見たことねえ」と思った。塩田乾の、必死の顔だけどどこか笑っているようにも見える、曖昧な表情が良すぎた。相変わらずダンスもパキパキで歌声もデカくてめちゃくちゃカッコイイよー!!肩幅と上半身の広さ好きすぎる。乾の青学ポロシャツの白い部分でテニスできる。ベンチから身を乗り出してデータとってるのが上手から見られたんだけど、背中までカッコよかった。あとノート覗き見したけど既に1行ずつびっしりだった。かなりラリーしてるのに塩田くんあんまり汗かかないから、滝汗だった輝馬が懐かしくなった(汗かかないはまぴ・輝馬比)

 

S2の不二オンステージは照明ド派手すぎてちょっと面白かった。赤也が強いし演技上手くてサイコー。

赤也に関してはなんか、真面目だなって印象。ヘラヘラクソガキ感は薄い。ベンチワークまだあまり見られてないからかも。

 

S1が激熱すぎて、双眼鏡構えるでもなく、無意識に手元で双眼鏡握りしめてた。まぴリョが強すぎる。リョーマのサムライソングで、素で「あ、もうこのリョーマは完成してしまったんだ」と思った。

 

Drive your dreams好きやな~私も大好きだけど~と思いつつ、正直立海で歌えなくない?と思っていた。なのでメロディーかかった時はだいぶ身構えた。そしたらなんか良い感じのアレンジしてきたのでぶち上がっちゃった~。

 

終わり方めちゃくちゃ綺麗だったな。

でもメダルをレギュラーでないトリオも貰ってるのはどうしても違和感………卒業スペシャルだってのは分かるんだけど………わたくしキャラのまま「お別れだね」という歌詞を歌わせた3rd関氷の青学バラードがトラウマなので、ストーリー上でそほ演出はやってほしくなかったな……。青学校歌の歌割りくらいの卒業プレゼントは大好き。

 

 

 

 

多ステ中の雑多感想

立川公演休演日明けに明らかに柳さんのウィッグが調整されてたし、ブカブカだったジャージも絶対サイズダウンしてたこともあり、2公演目で柳蓮二に対して「かっこいい」という感情を抱けたのが本当に嬉しかった。そして本能で柳蓮二定点してしまった。まだメイン演出も曲も歌詞も頭に入ってないのに…。初日あんなに「かわいい」の感情しかなかったのに、3公演目ではもう8割「かっこいい」って思ってるからテニミュ怖い。ウィッグ調整で髪の流れがはっきりしたことで、新ミュ柳さんと分け目が違う柳蓮二が見られることへの感謝が止まらない。

あまり閉眼しないと言ったけど、見下す感じで流し目して切れ長目表現をするスタイルっぽい。かっこいい。声質澄んでて良いなー。突き抜ける歌声の塩田乾と対戦するのが、通る歌声のむが柳さんで良かった。貫通力は乾が強いけど、綺麗よ…柳さん…。

むが柳さん、踊れないわけではないんだけど、特定の振付(特に手振り)でよく0.2テンポくらい遅れるように見える。もしかして優雅さ滑らかさ的な、ダンスのやなれんらしさを考えた結果、手足の位置がカウントに対して間に合ってないとかある?あとベンチワークの動き的に、初動にタメが入る癖があるとか。知らんけど。

手が優しいんだよね……良い意味でも悪い意味でも……。

 

S3で「行くぞ貞治、覚悟!」の後に柳さんが楽しみながら試合するようになって以降、真田が一っっっっっ度もラリーを見ずにずっっっっっっっと柳さんをガン睨みしてるの、怖すぎて泣いちゃった。

 

他の人が言ってて気付いたけど、「間に合うかもしれない手塚」「間に合わないかもしれない幸村」の対比構図があまりにも上手すぎて、唸った。三浦さんのことだからどんな地獄の立海生んでくれるかな~~と思ってたけど、青学と比較してくるとは思わなかった。上演時間発表されたとき、あまりの長さに「これやっぱミユキ(のシーン)は蛇足…とか思っちゃうじゃん……」とか思っててほんまごめん。ミユキのシーンをじっくりやること、ちゃんと意味あった。私が知らないテニプリがまだあった。

 

なんか4th、すごく真田が苦しそう。幸村の演技と歌い方も良いんだよな。ただやっぱ幸村ガタイ良すぎて入院着の肩幅に毎度新鮮に驚くし、三強写真に速川くんも幸村デカい言うてて笑った*2

幸村代の立海"無敗の掟"は、もう伝統と誇りとかのレベルではなく、幸村への願掛けと祈りだと思ってる。だからさぁ……なんで関東大会で負けるんだろう立海………(100000万回考えた)

ただまぴリョが本当に強すぎて信仰心すらあるので、S1は「あーこれはリョーマ勝つわ」と思ってしまうことが苦しい。立海厨として。

まぴリョのヤバさ、なに?今まで、16-20歳という本来の青春時代すべてをテニミュに捧げてくれたおごリョが感謝の念もあって一番で、あの日の幻はもう覆ることないと思ってたんだけど、まぴリョのパフォーマンスがエグすぎてかなり拮抗する位置にいる。

 

プンスカプンプンが何度見ても限りなく狂気に近いムーブで何度見ても面白い。三浦さん、青学全員に(重要)必ず1回は可愛いダンスを踊らせないと気が済まない癖を持っている可能性がある。

 

今回マジで全試合良いなー。特にS3の構成めちゃくちゃ好きだ。めちゃくちゃ長いラリー(良い意味で)だけど、飽きない。幼少期ダブらせるの天才か。マジで良かった。ところで子蓮二が女の子みたいに可愛い顔してる蓮くんがやってくれてるんだけどマジでありがとうすごく可愛い。名前もぴったり。

 

すみれミユキもあいのミユキそれぞれ良さがあって最高。すみれちゃんは本当に元気で愛嬌たっぷりで可愛い。あいのちゃんは少しハスキー系の声で試合でイップスになるミユキの演技がめちゃくちゃ上手くて可愛い。すみれちゃんはウィッグであいのちゃんは地毛なんだね、可愛い。

 

ミユキとはかきょ幼少期が実体化したことでようやく気付いたんだけど、4thって峰公演しょっぱなから背景の逆三角セットによって、自ら人物ムービー演出を封じてるのすごいな。エフェクトは映せるけど人の顔は映せない程度の段差……一度も人が映るムービー演出したことないよね?ボーイズの功績、デカすぎんだろ…。ムービーはほぼ100%ダレポイントになるし、舞台上に実存してるとしてないじゃ大違いだから、関立マジで良かった。4thプロジェクションマッピングは多いけど、安易に映像に頼ってはいないところ好きだよ。

 

1/16(4公演目)に観た時、乾くんの長ジャーのパンツ両膝が擦れてまあまあ派手に色抜けしてて、あまりに早すぎる。もはや1/14の時点でもう色抜けてたらしくて、毎度全力スライディングする乾くんめちゃくちゃカッコいいよ……てなった。てか毎公演1幕では擦れが直されてるけどアンコールでは絶対また色抜けてるから、凱旋あたりどうなっちゃうんだ。

 

転換なんもしない人柳蓮二、「現場監督」だと思うと可愛すぎる。いずれにせよ可愛い。1回上手でロック外すし1回手を添えるだけはするけど、ちゃんと押してる赤也にただただ並走して仲良くおしゃべりしてるまであって本当に面白い。大坂から位置のズレを気にして修正しようとしたり手伝い始めたらしくて本当に本当に面白い。

 

素の毎熊くんの髪色も髪の長さもめちゃくちゃ神尾だなーもう地毛でできるよなーと思ってたんだけど、もしかしてマジで地毛!?

あと柳生も地毛!?!?だからイリュージョンでネットなしにそのまま仁王ウィッグ被れるの!?

 

サーステは日替わり箇所が多すぎてメモりきれなかったけど、4th関立は日替わり箇所が実質1箇所しかないのに、その1箇所で同時多発ボケが乱立しすぎてメモとかいう次元ではなく言語化できない自体になっている。バネさんですら冷静ではない。

 

映像が私が大好きなO-beron inc.なんだけどやっぱ綺麗だなー。大石のテリトリーの、舞台全面に投影する演出カッコいい。スポットの映像も好きだからまた見られて良かった。

 

暗転少ないの嫌な人、割といるの知ってへーそうなんって思った。自論ですが暗転は少なければ少ないほど良いと思っているので………暗転多い舞台が総じてくそつまらん経験と2時間30分休憩無し0暗転の神舞台の経験からの、逆説ではありますが………。単純に暗転した瞬間に現実に戻されて集中力切れるんよね。

 

 

 

兼役

(敬称略)

幼少期乾:宮脇優?

幼少期柳:井上蓮

中一大石:宮脇優

中一菊丸:戸塚世那

 

 

 

コーレス当番

1/13:葵「ちゅっちゅちゅちゅ~」、丸井「シクヨロ」、桃城「ドーン!」

1/16:黒羽「アッパレだぜ」、柳生「アデュー(眼鏡クイ)」、大石「俺たちは勝つために来た!」(バネさんと大石のポーズが拳突き出すやつで丸被りしてて、大石のターンで後ろでバネさんが「同じじゃねーか?」みたいに訝しんでた)

1/19:黒羽「アッパレだぜ」、柳生「アデュー(レーザービーム)、河村「バーニング!」

 

 

 

客降り思い出集

客降り固定かと思いきや4パターンあるらしくてもう分からん。目視して分かってるとこだけ書く。ハイタとかしてる人いた?

・立川

1階前方→B柳(上手降り)

1階内周→A乾(下手降り)、A真田(上手降り)

1階中通路→B河村、B菊丸

2階Rブロ→A不二(前方)、Aダビデ(後方)

3階CL→B乾

3階CR→A柳生

 

1/13(2階Rブロック4列前方 通路席):

不二くんがどんなハートファンサ待ちにもなびかず、お手振りだけしていった。柳さんが元気だった(サーステ比)。曲のラストで神尾が指揮者してて可愛かった。

1/16(1階21列上手寄り/イープラススペシャルデー):

3階Lブロ前方に座ってる6人くらいだけのために乾にじっくりファンサしに行って、空席座ったりしてた。柳さんがものすごい俊敏さでイープラスポーズしまくってた。誰か(剣太郎?)とすれ違う時に常勝ポーズで威嚇してた。リョーマがプラみちゃんのアクスタを見せびらかしながら通路を駆け抜けて行った。

1/19(2階Cブロック4列下手寄り):

関係者席の後ろで、申し訳ないんだがOBとキャラの絡みが見たすぎてキャラの動きはほとんど覚えてない。桃ちゃんが来てくれて、通路2席以上中だったにも関わらず手を伸ばしたら多分ハイタッチしてくれる感じだったけど、気がそぞろで初動が遅れたため諦めてしまった。プラべなのでこれ以上書かないけど新ミュ三強が近くに来たキャラ全員にめちゃくちゃお手振りしてた。梶田くんの不二への鬼アピやばすぎて、不二というかもちが素で引いて誰かと交通事故起こしてた*3。1階最後方下手でかち合った不二と真田がメンチ切ってた。真田は下手から上手に最後列通路移動したとき新ミュ三強に気付いてなかったのか熱くスルーしてた(多分)。リョーマはさすがにほぼみんな分かってたっぽくて帽子触って挨拶してた(4thか新のキャストばかりだったため)。

 

 

変更点

伝聞含む。柳さんのジャージサイズ変更は目測でしかないが、絶対変わってる。というか1/19にエビデンス発見した。ビジュ撮影のハーフパンツの星は8個しか見えてないかつ裾が8個目に被ってるくらいのに、1/19に公式で上がった三強写真では9個見えてる。

1/14(昼夜不明):1幕終わりの幸村の歌詞「僕の心」だったところ一人称変更、ジャッカルの「俺かよ」のSE削除

1/16:柳蓮二のウィッグが梳かれて軽くなり、ジャージサイズダウン

 

 

 

余談

このツイートがあまりにも、あまりにもすぎて「たすけて…」しか言えなくなった。三浦さんとキャストの関係性良いよな……。

https://x.com/miuracaori/status/1743277932527964370?s=46&t=g8gyPimGMNzdfznMQqQDFw

 

それで、おそらく初めてテニミュに言及された三浦さんのブログ

始まりから。 - BAーKAori BLOG

これの2個先に続きがあって、それ読んでびっくりしたんだけど、↑の記事読んで「うえしー批判で新ミュ批判だ!!」とか思う人、いるんだ………それはもはや拡大解釈の妄想の領域だし、認知の歪みを心配した方がいい………。

(1/29 0:30追記)直接アンチコメが書かれたり、4thエンジョイ勢と4thアンチ勢がSNSで大暴れした結果か何か知りませんが、消されてしまった。すべて。テニミュの記事だけじゃなくてSLAZYや最遊記、過去17年近い三浦さんの軌跡がすべて。最悪だよ。テニミュのオタクが他界隈からも恨まれて、アンチはこれで満足なのかよ。

 

すみれちゃんとあいのちゃんが楽屋交換日記してるという光り輝く事実、尊さで打ちのめされる。

https://x.com/soo_smile_616/status/1751039943034720320?s=46&t=g8gyPimGMNzdfznMQqQDFw

 

 

 

 

以下、前述の女性キャスティングについての本当にくだらない話。

 

 

 

テニミュって女性も出られるんだ!

 

 

 

 

 

私もテニミュ出た~~~~~~~~~~~~い

 

 

以上。

 

 

 

いやこれ、このただ1点に尽きる。マジで来世はテニミュキャストになるのが夢なんでけど、今世においては「自分は女だから」という理由だけで何も希望を持たずに生きられてた(ただし己の顔面や骨格などのポテンシャルは考えないものとする)。でももう、女性でもテニミュキャストになれちゃうじゃん~~~~まあでも試合したいし一番なりたいのは立海キャストなんですけど~~~とっとと生まれ直すしかねぇ~~~~!!!!ちなみにスタッフならボールのピンスポ係やりたいですがこれは身体構造敵に女性は無理そ~~~~!!!よかった~~!!

ところで今から入れるスミレ枠はありますか????

 

 

 

 

★★★★★

2023年舞台総決算

今年は、上半期のヘタミュFWで多ステ回数最高記録更新したと思ったら、下半期の新テニミュサーステでさらに大幅に更新してしまった。アホの年であった。この歳でまだ、多ステ上振れできるんだ。

 

 

 

舞台・ライブ

配信は現地に行っていないもののみ記載。

 

・1月

テニミュ4th 関東氷帝 ×3

 

・2月

ミュージカル 憂国のモリアーティ Op.4

テニミュ4th 関東氷帝

よんでますよ、アザゼルさん。(前楽配信)

 

・3月

テニミュ4th 関東氷帝 ×2(中止版公演含む)

 

・4月

ヘタミュFW ×14

新約LILIUM

 

・5月

Sound Horizon 絵馬に願ひを!大神再臨祭

 

・6月

HELI-X スパイラルラビリンス

テニフェス2023 ×2

ミュージカル マギ -バルバッド狂騒曲-

アレグリア2023

点滅する女

 

・7月

テニミュ4th 六角 ×2

音楽劇 精霊の守り人

 

・8月

音楽劇 精霊の守り人

極楽牢屋敷 ×2

宝塚 1789 -バスティーユの恋人たち-

ヴィンチェンツォ

テニミュ4th 六角

 

・9月

テニミュ4th 六角

ミュージカル 憂国のモリアーティ Op.5

劇団ハイキュー!!旗揚げ公演(大楽配信)

 

・10月

ミュージカル コードギアス 反逆のルルーシュ 正道に准ずる騎士(大楽配信)

テニミュ サーステ ×12

46番目の密室

 

・11月

テニミュ サーステ ×8

テニミュ大運動会2023 ×2

 

・12月

エリオスライジングヒーローズ初演(配信)

 

【63公演 4配信 (24演目)】

 

 

 

映画

すずめの戸締まり

トップガン・マーヴェリック 4DX

RRR

バーフバリ 伝説誕生

君たちはどう生きるか

 

 

イベント

ピカソ

水石亜飛夢 cookpadLive(NATS Live) ×3

ヘタミュFWコラボカフェ ×7

前田隆太朗バースデーイベント 2部(ゲスト 井澤巧麻、サプライズゲスト 大薮丘)

上田悠介バースデーイベント 6/3 1,2部(ゲスト 磯貝龍乎)、6/4 1,2部(ゲスト 磯野亨)

塩田一期ソロイベント 一期の会 vol.3 1部(ゲスト 原貴和)

藤田浩太朗トークイベント 1,2部(ゲスト 吉田共朗、梶田拓希)

ロマ・トニオロ ファンミーティング(ゲスト 大久保圭介、サプライズゲスト 鈴木凌平)

 

 

 

 

【映像】エリオスライジングヒーローズ

 

『Action Stage エリオスライジングヒーローズ』

2022.

12.8-18  東京 シアター1010

12.23-25  京都 ロームシアター京都サウスホール

 

トライアウト(選抜試験)に合格し、晴れて【HELIOS】第13期生として『ヒーロー』となったルーキーのアキラ、ウィル、レンやガストらはそれぞれの思いを胸に入所式に参加する。

しかし、『ヒーロー』たちの晴れやかな入所式という舞台も、【サブスタンス】を狙う【イクリプス】のシャムス、シンにとっては【HELIOS】を狙う絶好の機会であった。

大きな爆発と共に【HELIOS】の『ヒーロー』たちの前に現れる【イクリプス】。

アキラ、ウィルのメンターであるブラッドとオスカーらの活躍によって、【イクリプス】を退け事なきを得る。

一方、思うように活躍出来なかったアキラは、その悔しさを晴らすかのように、

『ヒーロー』たちがランキングを競う【LOM(リーグ・オブ・ミリオン)】で自身が配属されたサウスセクターを1位にすると豪語する。

こうして『ヒーロー』として活動することに心を踊らせるアキラたちであったが、秘密裏に動く【イクリプス】は【HELIOS】から【サブスタンス】を奪う為、ある計画を立てていた…。

https://stage-helios-r.com/1st/

 

 

2023.12.23  配信 にて

 

 

 

エリステ第2弾やるということで初演の無料配信をありがたく享受した。

当時、演出吉谷さんだから観たかったんだよね。観たくてアプリDLしてちょっとやったんだよね。アプリ先行でチケットとってたのに、結局忙しくて行けなかったんだよね。京都の劇場知らないとこだなと思ったけど、サウスセクターをサウスホールでやったのオモロ。

アプリはソシャゲ掛け持ちできなくて早々に止めてしまったので、多分舞台のストーリー分すら最後まで読んでない。科学者属性にチョロいのでヴィクターが好きだった。

 

 

 

面白かった。ストーリーは2時間くらいですっきりまとまってて良かった。結局2時間で終われる話が一番シンプルで見やすい説ある。てか1部2部制だったの知らなくて、本筋終わった後のアナウンスで「2部!?!!?」ってなった。本編でもう2時間40分やったかと思ってた。

アキラ(とウィル)の成長物語も良かった。ウィルママすぎたしママキャラは度が過ぎるとうっとおしくなりがちだけど、最初から誰に言われるでもなく自己理解して葛藤してる子だから良かった。

 

説明だけのシーンを飽きさせずに演出するの、吉谷さん上手いなー。ターンテーブル、結構な回転速度でまわる。

OPダンス大好きマンだから湧いたけど、セリフ付きだ!珍しい!

 

ガスト・アドラー………完全にノーマークだったけどめちゃくちゃ良いな……。脚長っ。アクションうまっ。その高さの鉄棒を逆上がりできるのスゲー!!てやんでぃさん、思ってた5歳は若くて驚いた。ヨルハVer1.3aで見てるんだけど、あの時は二十一号に夢中で……。2部でジャケット肩から落ちて判明する、インナースーツの半袖。あらあらあらあら。

いとようじさんはお名前はかねがね……ながら初めて見たんだけど、そういえばツイステのルークの声もやってたの忘れてた。同一人物とは思えん。

さとーご、出てきた瞬間から胸筋の強さが隠せてなくて笑った。ガタイがちげぇ。レンくんの後ろベルトでリュックみたいのなってるのカワイー。3次元化すると衣装360度見られるの良いよね。にわかだからヒーロースーツのインナーが全員共通なの初めて知ったし。レンの家族エピソード、実質クリスマスイヴに配信した意味……っていう……*1

ばばりょ、ほっっっっっっっそすぎてヒーロースーツが、すごい、細い。にわかだから「なんだその機能性謎すぎるヤバイグローブは」ってなった。どうでもいいけどブラッド・ビームス、絶対オタクからブラビって呼ばれてるだろと思ったら、多少呼ばれてて笑顔になった。

寿里さん、ジェイ脚長キッドマン。先輩後輩厨だからジェイとブラビの絡み好きかもしれん。

今作一番好きなのシャムスくんかもしれんのだが、杉江大志がとにかくどハマりキャラすぎる。猫に優しい不良だ!かわいい!すぎえちゃんのドス声サイコー!

 

ところで途中出てきた葉っぱが、ヘタミュFWの葉っぱとそっくりなんですが………。エリステからのリサイクルだったりする……!?!

 

謎の2部のノリ………ドリライだ!!!ってなったけど私の.5ライブ経験の95%がテニミュドリライしかないので、そう思うだけかも。

曲あるゲームだっけ……だったかもしれない……と思ったら、舞台でやってるのは舞台オリジナル曲らしく。最初オリジナル曲だと知らなかったから、キャストが生では歌ってないな、とは思った。声優に明るくないので声優が歌ってるのかキャストが歌ってるのか分からなかったが、寿里さんの歌声でやっと分かった(ジェイの声色が仏おにいさんに近いのでヘタミュで死ぬほど聞いた歌声)。

イクリプス歌わんのかーーいと思ったらまた出てきてラップしてくれて感謝した。向かい合ってラップして胸ぐら掴み合うの最高?もしかしてイクリプスのここ2人ヤバい?

 

大楽配信だったので、最後完全にカテコ終わった後にMerry Christmasってスクリーンに映されてたの笑った。株式会社FABそういうとこある。

 

映像演出多めの作品を映像で見ると、良さが1/10になるんだよなー。プロジェクションマッピングの光度を生で見てるときと同じように映す技術、まだないのか。あとライティングも。客席に向かうライトが映る度に、現地行きてーてなる。

あと映像だと、見続けたいアクションがあっても強制的に視点切り替えさせられるのが半端なくストレス。メサイア畑で育った有賀加々美最推しオタクなので、杉江くんのアクションがもっと見たいんだよな。

第2弾はいなせの爆裂スタイルが最高すぎたから普通に行きたいなー。

てかノヴァ、ヴィクターのこと「ヴィク」って言った!?!!?;;;;エリオス再開するか???;;;;;;;;

 

 

 

 

 

★★★

 

 

*1:配信期間:12/23 21:00 ~ 12/24 23:59